悲鳴嶼行冥がめちゃくちゃ涙脆いのはなぜ?|鬼滅の刃考察

鬼滅の刃考察|漫画友達鬼滅の刃
鬼滅の刃考察|漫画友達

鬼滅の刃考察 なぜ悲鳴嶼行冥がめちゃくちゃ涙脆いのか?

漫画友達・悲鳴嶼行冥がめちゃくちゃ涙脆いのはなぜ?|鬼滅の刃考察イメージ夜空に浮かぶ月

めちゃくちゃ涙脆い悲鳴嶼行冥

岩柱・悲鳴嶼行冥は、、めちゃくちゃ涙脆いですよね!

初登場の時から炭治郎のことを見て

「あぁ… なんというみすぼらしい子供だ 可哀相に 生まれてきたこと自体が可哀想だ」

「あああ…鬼に取り憑かれていくのだ 早くこの哀れな子供を殺して解き放ってあげよう」

と言いながら早速涙を流していましたし…(鬼滅の刃6巻 第45話)

恋柱・甘露寺蜜璃と霞柱・時透無一郎が、炭治郎らと共に上弦の肆・半天狗と上弦の

伍・玉壺を倒した後に開かれた緊急柱合会議では

「これ以上柱が欠ければ鬼殺隊が危うい… 死なずに上弦二体を倒したのは尊いことだ」

と言って涙を流していました。(鬼滅の刃15巻 第128話)

さらに悲鳴嶼行冥は、岩を括りつけた丸太を肩に乗せながら炎の中に座っているという修行中にもなぜか涙を流していましたし…(鬼滅の刃15巻 第171話)

脱水症状で倒れた炭治郎に水を与えた時にも「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏…」と経を唱えながら涙を流していましたし…

岩の訓練を達成し、里で正しい行動をした炭治郎のことを認めると話している間もずっと涙を流していました。(鬼滅の刃16巻 第135話)

自分の寺で育てていた身寄りのない女の子=紗代を懸命に鬼から守ったのに、その紗代の思いがけない言葉のせいで処刑されそうになったという話を炭治郎にしている時も…

当然、涙を流していました。(鬼滅の刃16巻 第135話)

大正コソコソ噂話でも悲鳴嶼行冥の涙脆さを…

「鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録」の73ページに掲載されている「大正コソコソ噂話」でも悲鳴嶼行冥がまちゃくちゃ涙脆いことについて触れていて…

母親が子供の手を引いて楽しそうに歩いているだけでも泣きます。

ゴミが散らかっていても泣きます。

と記されています。

要は、とにかく何があっても悲鳴嶼行冥は、信じられないくらいすぐに泣いてしまうということですね!

悲鳴嶼行冥がめちゃくちゃ涙脆い理由は何なのか?

涙脆い者には鬱病、不安障害、神経症傾向が多い

涙脆い者には、鬱病(うつびょう)、不安障害、神経症傾向の人が多いようです。

ですが… 鬱病で涙脆くなっている人の場合は、涙を流す頻度に変化があるようですが…

悲鳴嶼行冥は、常に泣きっぱなしで、何があってもすぐに泣いてしまうわけですから、どうやら鬱病ではなさそうですね。

そして、不安障害の場合は、集中力の低下も起こってくるようですが…

悲鳴嶼行冥の集中力が低下していたとは思えませんから、彼は不安障害でもなかった可能性が高そうです。

悲鳴嶼行冥が涙脆いのは神経症傾向のため!?

神経症傾向にある者は、悲しみなどの感情を頻繁かつ敏感に感じ取るようです。

そして、悲しみなどの感情感度が高い神経症傾向の者は、涙も流しやすくなるといいますから…

悲鳴嶼行冥は神経症傾向であり、彼がめちゃくちゃ涙脆かったのは、そのためだったのではないでしょうかね!?

タイトルとURLをコピーしました