2021-08

呪術廻戦

禪院家は御三家から除名されてしまうのか?|呪術廻戦考察

【呪術廻戦考察】禪院家は御三家から除名されてしまうのでしょうか? 禪院真希によって壊滅状態となった禪院家を御三家から除名するよう五条家と加茂家が提議していて、呪術総監部が、現在、これを保留しています。
鬼滅の刃

茶々丸は極めて珍しい三毛猫のオスなのかな?|鬼滅の刃考察

【鬼滅の刃考察】珠世が鬼にした使い猫は極めて珍しい三毛猫のオスだったようです。三毛猫だった茶々丸が、どうやらオスらしいとわかることが「大正コソコソ話」に記されていました。
呪術廻戦

伏黒甚爾が禪院家を滅ぼさなかった理由|呪術廻戦考察

【呪術廻戦考察】「今の禪院家が在るのは甚爾さんの気まぐれだ!!」と禪院蘭太が「呪術廻戦」第150話で言っていました。伏黒甚爾は禪院の者達から酷い扱いを受けていたようですが… それにも拘わらず伏黒甚爾が禪院家を滅ぼさなかったのはなぜでしょうか?
鬼滅の刃

鬼舞辻無惨の生への執着は胎児の頃から始まっていた!?|鬼滅の刃考察

【鬼滅の刃考察】鬼舞辻無惨の生への凄まじい執着は、彼がまだ胎児だった頃から始まっていたようです。そして、人間だった頃、二十歳になるまで生きられないと言われるほど病弱だったことも鬼舞辻無惨の生への執着を凄まじいものにしていったのだと思います。
呪術廻戦

加茂憲倫は史上最悪の術師ではない?実は羂索が…|呪術廻戦考察

【呪術廻戦考察】加茂憲倫は史上最悪の術師と言われていますが… 羂索が彼の体を乗っ取っていたわけですから、本当に史上最悪の術師だったのは加茂憲倫ではなく羂索だったのではないでしょうか?
鬼滅の刃

甘露寺蜜璃は大正時代に生まれてくるべきでなかった|鬼滅の刃考察

【鬼滅の刃考察】甘露寺蜜璃にとって大正時代は、非常に生きづらい時代だったのではないかと思います。大正時代ではなく現代に生まれていた方がきっと甘露寺蜜璃は幸福になれたと思います。実際、現代で生きている生まれ変わった彼女は幸福そうでした。
呪術廻戦

五条悟と乙骨憂太の先祖・菅原道真は日本三大怨霊|呪術廻戦考察

【呪術廻戦考察】五条悟と乙骨憂太の共通の祖先は、日本三大怨霊の一人とされている菅原道真です。五条悟、乙骨憂太の共通の祖先である菅原道真は、なぜ日本三大怨霊の一人とされるようになったのでしょう?
僕のヒーローアカデミア

根津校長はトンデモない超資産家|僕のヒーローアカデミア考察

【僕のヒーローアカデミア考察】根津校長は、どうやらトンデモないほどの超資産家だったようです! 「僕のヒーローアカデミア」No.323で雄英バリアの改修・強化にかかった費用を根津校長が個人で負担していたことが明かされました。
鬼滅の刃

産屋敷耀哉は狂っていたから妻や子まで犠牲に?|鬼滅の刃考察

【鬼滅の刃考察】産屋敷耀哉は狂っていたから鬼舞辻無惨を滅するために自爆をした時に妻や子まで犠牲にしてしまったのでしょうか? また、産屋敷耀哉は自爆する際に妻や子までを犠牲にする必要があったのでしょうか?
呪術廻戦

代々星漿体の世話をする黒井家に感じた疑問|呪術廻戦考察

天元が500年に一度、同化する人間=星漿体の世話を黒井家の者が代々してきたということですが… 天内理子の世話をしていた黒井美里の前に星漿体の世話をしたのは、室町時代の者だったということになるんですよね。
タイトルとURLをコピーしました