呪術廻戦

秤金次は本当にそんなに強いのか? その強さを推察|呪術廻戦考察

「呪術廻戦」作品中にまだ登場していない東京都立呪術高等専門学校3年の秤金治の強さはどのくらいのものなのでしょうか? 五条や乙骨は、秤金治の強さを高く評価しているようですが… 彼は、本当にそんなに強いのでしょうか?
呪術廻戦

オマージュ?パクリ?影響を受けた作品|呪術廻戦考察

「呪術廻戦」には様々な漫画のオマージュと思われる箇所が見受けられ、口の悪い人はそれをパクリと言っていますが… 「呪術廻戦」が「NARUTO」「BLEACH」「HUNTER×HUNTER」などの作品からどのように影響を受けたかを考えていきます。
呪術廻戦

存在しない記憶の真相が明かされたが…|呪術廻戦考察

東堂と脹相が、虎杖と対峙していた時に「存在しない記憶」が脳内に溢れ出すという体験をしていました。多くの「呪術廻戦」ファンが、「存在しない記憶」を相手に植え付ける能力を虎杖が持っているのではと考えましたが、作者・芥見下々氏にその説は否定されています。
呪術廻戦

虎杖と両面宿儺の出会いは偶然ではなく必然!?|呪術廻戦考察

【呪術廻戦考察】虎杖と両面宿儺の出会いは偶然ではなく必然だったのではないでしょうか? 「千年生まれてこなかった逸材」と五条に言わしめた虎杖が、偶然で両面宿儺の器になるようになったとは考えにくいのではないかと思います。
鬼滅の刃

青い彼岸花が咲く場所がわかり解けた謎・生まれた謎|鬼滅の刃考察

青い彼岸花が咲く場所がどこだったのかが『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐』で明かされましたが… 青い彼岸花が咲く場所がわかったことによって解けた謎もありますが、逆に生まれた謎もあります。
呪術廻戦

「廻戦」とはいったい何なのかを考える|呪術廻戦考察

『呪術廻戦』の「廻戦」とはいったい何なのでしょうか? 「廻戦」という言葉は辞書には出ておらず、おそらく作者・芥見下々氏が作り出したオリジナルな言葉だと思われますが… その意味するところは、いったい何なのでしょうか?
鬼滅の刃

錆兎と真菰は厄除の面の危険なぜ教えなかった?|鬼滅の刃考察

【鬼滅の刃考察】錆兎と真菰は、鱗滝から貰った厄除の面をして最終選抜に挑むのが危険であることを炭治郎になぜ教えてやらなかったのでしょうか? 錆兎も真菰も厄除の面をして最終選抜に挑むことの危険性を誰よりもよく知っていたはずですが…。
呪術廻戦

虎杖の語彙力は異常に高い!? 逕庭なんて普通は…|呪術廻戦考察

「呪術廻戦」の主人公・虎杖は、語彙力が異常に高いのではないでしょうか? 自らの拳が、二度の衝撃を与えていると五条から教えられて知った時に虎杖は即座に「逕庭拳」という名前を思いついていましたが… 「逕庭」なんて言葉、普通は知らないですよね!
鬼滅の刃

錆兎が手鬼に負けてしまった理由を考える|鬼滅の刃考察

【鬼滅の刃考察】錆兎が手鬼に負けてしまったのは、いったいなぜだったのでしょうか? 後に水柱となる義勇よりもはるかに剣士としての資質が高かったという錆兎が手鬼に負け、食われてしまったのは、いったいなぜなのでしょう?
呪術廻戦

黒閃の威力2.5乗のツッコミポイント|呪術廻戦考察

「呪術廻戦」では黒閃の威力は、通常の2.5乗と設定されていますが… この「2.5倍」ではなくて「2.5乗」に威力がなるという設定は、作者である芥見下々氏も気づいているようですが、けっこうツッコミどころ満載となっています。
タイトルとURLをコピーしました