鬼滅の刃考察|善逸の髪が雷に打たれて金色に変わった件

鬼滅の刃考察|漫画友達鬼滅の刃
鬼滅の刃考察|漫画友達

善逸が雷に打たれて髪が金色に変わった件 鬼滅の刃考察

善逸の髪は雷に打たれて黒から金色に変わった

鬼滅の刃」のファンの方に対しては説明不要のことだと思いますが…

我妻善逸の色が金色になったのは、に打たれてからであり、それまでの彼の髪の色は黒でした。

で… 善逸の髪は、雷に打たれた途端、たちまち黒から金色に変わってしまったわけですが…(鬼滅の刃4巻 第33話)

人間の髪の色が、このようにたちまち変わってしまうというのは、実際にあり得ることなんでしょうかね?

髪の色がたちまち変わってしまうことはない!

結論から言ってしまいますと、人間の髪の色が、たちまち変わってしまうということは、現実にはまずあり得ないようです。

なぜならば、人間の髪の色が変わることはありますが、それは、既に生えている髪の毛の色が変化するわけではなく、新たに生えてくる髪の毛の色が以前とは違ってくるためです。

ですから… それまで金色だったり黒かったりした誰かの髪の色が、一夜にして真っ白になってしまったなどという言い伝えがあったりしますが…

現実にそのようなことが起こるとは考えられないようで、金色や黒の髪が、真っ白になるまでには実際には何年かの時間がかかるようです。

とはいえ… 善逸の髪が、雷に打たれたことにより、たちまち黒から金色に変わってしまったことは「鬼滅の刃」作品内では紛れもない事実なわけですから…

なぜ善逸の髪が、雷に打たれたことによって黒から金色に変わってしまったのかを考えてみましょう。

なぜ善逸の髪は雷に打たれて金色に変わったのか?

漫画友達・鬼滅の刃考察|イメージ鴉シルエット

金色の髪はメラニン量が少ない

メラニンとは肌、毛髪、瞳などの色を作っている色素ですが、このメラニンには黒色のユーメラニンと黄赤色のフェオメラニンの二種類があり…

どんな色の髪にもこの二種類のメラニンが含まれていますが、金色の髪は、黒い髪と比べるとメラニンの量が少ないようです。

雷に打たれた時、善逸の髪の毛から急激にメラニンが失われた!?

ですから、雷に打たれた途端、善逸の髪の色が黒から金色に変わってしまったのは、雷に打たれたことによって善逸の髪の毛から急激にメラニンが失われたためだったのではないかと…

推察できると思うのですが、どうでしょうかね?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・吾峠呼世晴著「鬼滅の刃」1~23巻、「鬼滅の刃公式ファンブック鬼殺隊見聞録」、「鬼滅の刃公式ファンブック鬼殺隊見聞録・弐」などを資料にしています。

本文中( )内に鬼滅の刃○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました