鬼滅の刃

鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|産屋敷輝哉のカリスマ性はカルト教団の教祖のよう?

【鬼滅の刃考察】鬼殺隊当主・産屋敷輝哉のカリスマ性はまるでカルト教団の教祖のようでした。そして、産屋敷輝哉とカルト教団の教祖たちの間には、いくつかの共通点を見出すことができます。
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|捨て子だった善逸の桑島慈悟郎と出会うまで

【鬼滅の刃考察】善逸は捨て子だったことがわかっていますが、元鳴柱の育手・桑島慈悟郎と出会うまでどのように生きてきたのでしょうか? 我妻家に引き取られ、育てられてきたことは間違いなさそうですが。
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|宇髄天元・時透無一郎・伊黒小芭内はなぜ人を見下す?

【鬼滅の刃考察】宇髄天元・時透無一郎・伊黒小芭内は、なぜ人をあんなに見下すようになったのでしょうか? 宇髄天元・時透無一郎・伊黒小芭内の三人には、三者三様の人を見下すようになった理由がありそうです。
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|善逸が眠ると強くなる男だった事について

【鬼滅の刃考察】善逸が眠ると強くなる男だった事について考えます。善逸が起きている間のヘタレぶりが嘘のように眠ると強くなる男だったのは、いったいなぜだったのでしょうか?
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|鬼舞辻無惨が鳴女を新・上弦の肆に抜擢した理由

【鬼滅の刃考察】鬼舞辻無惨が鳴女を新・上弦の肆に抜擢した理由について考えます。殺傷能力=戦闘能力が高い鬼なかりの上弦の鬼たちの中で新・上弦の肆に鬼舞辻無惨によって抜擢された鳴女の存在は異質でした。
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|入れ替わりの血戦を黒死牟に挑んだ鬼たち

【鬼滅の刃考察】入れ替わりの血戦を上弦の壱・黒死牟に挑んだ鬼が三名いたことが明かされています。そのうちの一名は猗窩座ですが、他の二名は入れ替わりの血戦で敗れた後、勝者・黒死牟に喰われたのでしょうか?
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|愈史郎と産屋敷輝利哉が友達となっていた件

【鬼滅の刃考察】愈史郎と産屋敷輝利哉が友達となっていた事がわかっていますが… 愈史郎が人間社会の中で暮らしていくために産屋敷輝利哉は様々な協力をしていたのではないでしょうかね?
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|新・上弦の伍はいなかった? 肆と陸はいたが…

【鬼滅の刃考察】新・上弦の伍はいなかったのでしょうか? 最終決戦には新・上弦の肆となったいた鳴女と新・上弦の陸・獪岳が参戦していましたが、新・上弦の伍は最後まで登場しませんでした。
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|炭治郎に鬼化の影響が残っていたのでは?

【鬼滅の刃考察】鬼化してしまったものの人間に戻ることができた炭治郎ですが… 人間に戻った炭治郎に鬼化していた時の影響は残っていなかったのでしょうか? もしも、影響が残っていたとしたら、それはどんなものだったのでしょう?
鬼滅の刃

鬼滅の刃考察|下弦程度の力を持つ鬼と下っ端隊士が戦えていた件

【鬼滅の刃考察】最終決戦の時にモブ鬼たちは下弦程度の力を持たされていたようですが、そのわりには、下っ端隊士たちが、このモブ鬼たちと戦えていました。下弦程度の力を持つ鬼たちと下っ端隊士たちが戦えていたのはなぜだったのでしょう?
タイトルとURLをコピーしました