ヒロアカ=僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ&考察

僕のヒーローアカデミア考察|漫画友達僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア考察|漫画友達

ヒロアカ=僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報① 338話のサブタイトル

「僕のヒーローアカデミア 338話=No.338のサブタイトルは「皆(みんな)がヒーローになるまでの物語①」

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報② 青山にこれ以上喋らせることはできない

青山に言葉をかけていたデク=緑谷出久を塚内が止め、三茶に青山の口を塞がせる

状況から安全と推測はしているが、ナガンの時のような仕掛けがないとは言い切れないので、これ以上青山に喋らせることは危険だと塚内は判断した

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報③ 青山を信じられるのか?

1年A組の仲間たちが次々と発言し、彼らは青山だけがAFO(オール・フォー・ワン)を欺けるかもしれないと気づく

自分をクズ敵(ヴィラン)と思い込んでいる青山は、なぜ彼らが自分を見捨てず信じ続けてくれるのかがわからぬよう

プレゼント・マイク=山田は、1年A組の生徒たちに青山を今更信じられるのかと問うが…

生徒たちを代表し、飯田が、青山の心の内を掬い取れなかった自分たちにも責任はあり、泣いて絶望しているクラスメイトを友として手を取りたい、手を取ってもらいたい…

それが青山と自分たちが再び対等になれる唯一の方法だと言った

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報④ 相澤の提案

1年A組の生徒たちが熱くなっている中、療養中の相澤がプレゼント・マイクの持つモニターからデクに具体策はあるかと訊き…

デクがないと応えると、相澤は今度は塚内に責任は見抜けなかった自分にもあると話し、次に青山にまだ除籍をするつもりはないと言った

そして、さらに塚内に青山と両親を別の場所に連れていかせた後、相澤はA組担任としての考えたことを提案する

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報⑤ 相澤の提案は実現性が高く、やる価値はありそう

相澤の提案を聞いた後、根津校長は実現性が高いと思ったようだし、塚内もやる価値はありそうだと思ったよう

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報⑥ 青山を塚内たちが連れていく

塚内たちに警察の本部に連れていかれる青山と彼の両親は連れていかれ…

1年A組の生徒たちは、それを見送った

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報⑦ 相澤の提案を実行するためには…

1年A組の生徒たちは決意も新たに各々、相澤が提案したことを実行するための準備に入ったよう

飯田やデクはコスチュームをどうにかしなければならないと話していた

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報⑧ 絶対倒す!

葉隠が絶対倒そうねと呟くと…

1年A組の生徒たちは、「うん」と応えた

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ情報⑨ 発目が登場

開発工房を訪れたデクは、ドアを開けた途端に謎の爆発が起こり…

爆煙の中から現れたのは発目明(はつめめい)だった!

※以上、「僕のヒーローアカデミア 338話(No.338)」についての収集できたネタバレ情報でした。

続けて、このネタバレ情報を元にした考察と今後の予想をお読みください。

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ考察&予想

漫画友達・ヒロアカ=僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ&考察イメージ都市と光
漫画友達・僕のヒーローアカデミア考察イメージ都市と光

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ考察&予想① 相澤の提案の鍵を握るのは

ネタバレ情報のように「僕のヒーローアカデミア 338話(No.338)」では相澤が、AFOを倒すための重要な提案を行うようですが…

相澤が提案したことが成功するかどうかの重要な鍵を青山が握っていることは、話の流れからいって、どうやら間違いなさそうですね!

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ考察&予想② AFOも意表を突かれる!?

相澤が行った提案は、オールマイト=八木や根津校長が考えてもみないものだったようですから…

もしかしたら、あのAFOさえもが意表を突かれるものになるのではないでしょうかね!?

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ考察&予想③ 皆がヒーローになる!?

ネタバレ情報のように「僕のヒーローアカデミア 338話(No.338)」のサブタイトルは「皆(みんな)がヒーローになるまでの物語①」となるようですから…

相澤が行った提案は1年A組の皆がヒーローになるようなものなのでしょうね!

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・堀越耕平著「僕のヒーローアカデミア」1~32巻、「僕のヒーローアカデミア公式キャラクターブック Ultra Archive」、「僕のヒーローアカデミア公式キャラクターブック2 Ultra Analysis」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に僕のヒーローアカデミア○巻 No.○○とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました