呪術廻戦考察|有罪・死刑となった虎杖が生き延びる道は?

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

日車の術式で有罪・死刑となった虎杖が生き延びる道 呪術廻戦考察

呪術廻戦第165話で虎杖は有罪・死刑となってしまうらしい!

週刊少年ジャンプ2021年50号に掲載される予定の「呪術廻戦」第165話では、前回の第164話で日車の領域内で行われた裁判で有罪となり、呪力を練れなくなっていた虎杖が…

新たにまた裁判を受け、今度は2018年10月31日に渋谷で多くの者の命を奪ったという疑いで裁判にかけられ…

有罪となり、ジャッジマンから死刑を宣告されてしまうという展開があるようです!

前回は有罪が確定すると同時に虎杖は呪力を使えなくなっていたが…

前回の第164話で未成年でありながらパチンコ店に入店していたことで有罪が確定した時には、虎杖は有罪確定と同時に呪力を没収されてしまっていましたが…

第165話で死刑を宣告された虎杖は、今度は、すぐに命を没収されてしまうのでしょうか?

もしも、そうだとすれば、虎杖としては打つ手なしですが、そうはならずジャッジマンが死刑を宣告した場合、死刑執行の役割は日車が担うのだったとしたら…

虎杖は、どうしたら生き延びることができるのでしょうか?

有罪となり死刑を宣告された虎杖が生き延びる道は?

漫画友達・呪術廻戦考察|有罪・死刑となった虎杖が生き延びる道は?イメージ渋谷の夜景

死刑は宣告されたが虎杖はもう一度だけ裁判をやり直せる!?

ジャッジマンに有罪とされた者は、罪を認めない限りは2回まで裁判のやり直しを請求できることが「呪術廻戦」第165話で明かされるようです。

そして、虎杖は、2018年10月31日に渋谷で多くの者の命を奪ってしまったことは「呪術廻戦」第165話の中で認めるようですが…

それは、自分の罪を認めるということではないのかもしれません。

ですから、もしかしたら、死刑を宣告されてしまった虎杖ですが、裁判をもう一度やり直すことができ…

それによって生き延びるチャンスを得られるのかもしれません。

日車が術式を解き、虎杖と戦うのをやめてしまう!?

「呪術廻戦」第165話では虎杖が、渋谷で多くの者の命を奪ったと認めた時に日車が、意外そうな表情をしているらしいです!

日車は、虎杖が、なぜそんなことをアッサリ認めたのか、そして、虎杖が多くの者の命を奪うようになったのはなぜなのかということに関心を持つようになり…

さらには、虎杖という人間そのものに興味を持ち、術式を解き、虎杖と戦うことを辞めてしまう……などという展開もアリかもしれません。

虎杖は命を没収されてしまうが…

死刑を宣告された虎杖は、やはり命を没収されてしまい… その後、虎杖と奇妙な共生関係にある宿儺が、虎杖を蘇生させるという展開もあり得なくはないかもしれません。

ただ、虎杖が死滅回游に参戦したばかりのところで、いきなりそういう展開になる可能性は、かなり低いだろうとは思いますが。

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~17巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦刃公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました