幽☆遊☆白書考察|幻海の強さは何級に相当?B級?それとも…

幽☆遊☆白書考察|漫画友達幽☆遊☆白書
幽☆遊☆白書考察|漫画友達

幻海の強さは何級に相当するのか? B級? それとも… 幽☆遊☆白書考察

幻海はB級以下だった妖怪たちをS級に育てていた

戸愚呂弟の強さを霊界ではB級の上位とランクづけしていました。

そして、暗黒武術会の終えた時点での飛影のことは霊界ではB級の中位とランクづけしていました。(幽☆遊☆白書14巻 虎穴に入らずんば…!!の巻)

したがって、暗黒武術会に出場した時点での酎、鈴駒、陣、凍矢、鈴木、死々若丸は全員がB級以下にランクされる強さでしかなかったはずですが…

幻海の下で修行を行った酎、鈴駒、陣、凍矢、鈴木、死々若丸は全員が妖力値を10万以上にアップさせ、余裕でS級にランクされる強さになっています。(幽☆遊☆白書18巻 それぞれの一年 蔵馬 後編)

では… B級以下だった妖怪たち6人を全員を妖力値10万を超えるS級妖怪に育て上げる師匠役を務めた幻海自体の強さは、いったいどのくらいのものだったのでしょうか?

B級上位の戸愚呂弟に敗れていた幻海

幻海は暗黒武術会の決勝戦の前に戸愚呂弟と戦って敗れています。(幽☆遊☆白書10巻 50年ぶりの再会!!の巻~恐怖の80%!!の巻)

B級上位にランクされていた戸愚呂弟に敗れたのですから、幻海の強さがB級中位以下であったことは間違いないでしょうが…

戸愚呂弟に敗れる前に幻海は霊光波動拳の後継者・幽助に霊気を極限まで凝縮したエネルギー球=霊光玉(れいこうぎょく)を渡していました。(幽☆遊☆白書9巻 最大の試練!!の巻)

ですから、戸愚呂弟と戦い敗れた時点での幻海の強さが霊光玉を幽助に渡す前よりも落ちていた事は間違いありません。

とはいえ… もしも仮に幻海が霊光玉を幽助に渡す前だったとしても戸愚呂弟に勝つことはできなかったでしょう。

ですから、霊光玉を幽助に渡す前だったとしても幻海の強さはB級上位には達していなかったと思います。

幻海の強さは何級? 全盛期でもB級どまり?

漫画友達・幽☆遊☆白書考察|幻海の強さは何級に相当?B級?それとも…イメージ雲間の太陽

幻海の強さは若き日の全盛期でもB級どまり!?

妖怪になる前、まだ人間だった頃の戸愚呂弟は、若き日の幻海に

「オレもお前も今が強さの最盛期だろうな 時が止まればいいと最近よく思う」

「オレは怖いんだ」

「オレ達より強いヤツが現れることが怖いんじゃない」

「そんな奴が現れたとき自分の肉体がおとろえていたらと思うと怖いのだ 口惜しいのだ」

「人間とは不便なものだな」

と言っています。(幽☆遊☆白書10巻 50年ぶりの再会!!の巻)

そこまで年をとることにより力が衰える事を恐れていた戸愚呂弟が、それを免れるために妖怪になっていたのですから…

幻海を倒した時点での妖怪・戸愚呂弟の強さが人間として最盛期を迎えていた頃の戸愚呂弟に劣っていたはずがありません。

そして、若き日の全盛期の幻海がいくら強かったとしても戸愚呂弟以上に強かったということはさすがにないでしょうから…

若き日の全盛期の幻海でもその強さがA級以上だった事はなかったはずです。

全盛期の幻海が、仮に戸愚呂弟と互角に戦えるくらいの強さだったとしても、その強さはB級上位程度ということになりますが…

おそらく全盛期の幻海でもその強さは戸愚呂弟には及ばず… せいぜいB級上位どまりだったのではないでしょうか?

B級相当の強さの幻海が師匠としてS級妖怪たちを育てていた事に不思議はない

ここまで推察してきましたように幻海の強さは、B級どまりであり、A級には達していなかったでしょうが…

それでも幻海が、B級かそれ以下の強さでしかなかった酎、鈴駒、陣、凍矢、鈴木、死々若丸を妖力値10万以上のS級妖怪にまで育て上げていたわけですが…

これは、別に全く不思議ではないと思います。

スポーツでも指導者として一流の者が、選手時代の自分以上の成績を残す一流選手を育て上げることは全く珍しくありませんからね!

B級、B級と言っても人間の中ではトップクラスの強さではあった幻海が格闘家としても一流であったことは間違いありませんが…

師匠として幽助、酎、鈴駒、陣、凍矢、鈴木、死々若丸を育て上げた実績を考えますと、格闘家として以上に武術指導者して優れていたのではないでしょうかね!?

漫画友達・幽☆遊☆白書考察|幻海の強さは何級に相当?B級?それとも…イメージひとだま

【幽☆遊☆白書考察のその他の記事】

雷禅と軀の対立が始まったのは七百年前?千年前?|幽☆遊☆白書考察

S級妖怪が雷禅の下に1人、軀の下に77人以上|幽☆遊☆白書考察

桑原の強さは幻海以上になっていた?|幽☆遊☆白書考察

鴉と武威が幻海の指導受け蔵馬の薬草食べたら|幽☆遊☆白書考察

戸愚呂兄より鴉と武威の方が強かった件|幽☆遊☆白書考察

蔵馬が鴉戦で妖狐の姿になった時の強さは?|幽☆遊☆白書考察

エンマ大王はS級妖怪に敵わないのか?|幽☆遊☆白書考察

蔵馬と桑原は鈴木のアイテムがなかったら?|幽☆遊☆白書考察

飛影と蔵馬の元A級妖怪とは思えない言動|幽☆遊☆白書考察

幽☆遊☆白書考察|コエンマの赤ん坊のような姿と青年の姿

幽☆遊☆白書考察|黄泉が幽助に勝つまで60時間かかった理由

幽☆遊☆白書考察|軀は飛影からプレゼント貰い弱くなった?

幽☆遊☆白書考察|仙水忍は生き続けたらもっと強くなった?

幽☆遊☆白書考察|飛影と蔵馬が魔界統一トーナメントで戦っていたら

幽☆遊☆白書考察|暗黒武術会の大会収益金は8000兆円!

幽☆遊☆白書考察|蔵馬が時雨戦で完全燃焼してしまった事

幽☆遊☆白書考察|迷宮城があった場所は純粋な魔界ではない?

幽☆遊☆白書考察|仙水忍は多重人格になったからS級の強さに?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・冨樫義博著「幽☆遊☆白書」1~19巻を資料にしています。

本文中( )内に幽☆遊☆白書○巻 「○○○」とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました