シーラはクルタ族を探っていたのではない!?|ハンターハンター考察

ハンターハンター考察|漫画友達 ハンターハンター
ハンターハンター考察|漫画友達

ハンターハンター考察 シーラはクルタ族を探っていたわけではなかった!?

「旅団」が変わることになった時、去っていったシーラ

2013年に公開された「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」の来場者特典として配布された「HUNTER×HUNTER」0巻(No.0)に収録されている0話(No.0)に登場していたシーラが…

395話~397話(No.395~No.397)で描かれた幻影旅団の過去編にも登場していました。

この過去編では、クロロが中心になって劇団として立ち上がった「旅団」では仲間の一人だったシーラが…

サラサの命が奪われた事件を契機に「旅団」が変わっていくことになった時、仲間たちの輪から抜けて去っていきましたね。(ハンターハンター No.397)

0話(No.0)「クラピカ追憶編」でのシーラ

0話(No.0)「クラピカ追憶編」では、シーラは、クルタ族のテリトリーである森の中で足をケガをしている状態でクラピカと出会っています。

そして、クラピカ達から隠れ家(ほら穴)と食糧を提供されたシーラは、クルタ族のテリトリーから出ることを禁じられていたクラピカ達に外の世界のことを教えました。

クラピカ達は外の世界の言葉を話せず、シーラはクルタ族の言葉を話せなかったため、両者のやりとりは辞書を使って行われました。

シーラはプロハンターを目指していましたが… そのきっかけとなった大切な本=ディノハンターをシーラはクラピカにあげていて…

この本を読んだことが、クラピカが外の世界に興味を持つきっかけとなりました。

シーラとディノハンター

過去編に登場したシーラは、このディノハンターを読みながら歩いていて、サラサと

サラサ:「シーラちゃん その本何てやつ?」

シーラ:「冒険活劇ディノハンター」

サラサ:「あれ?前もそれ読んでなかった?」

シーラ:「これしか読まないの私 将来ハンターになるから」

サラサ:「それなら寧ろ色んな本読んだ方がいいんじゃない?」

シーラ:「正論言う人キライ 絶対これだけでハンターになる」

といったやりとりをしていましたね。(ハンターハンター No.395)

シーラはクルタ族のことを探っていたのではないかと思われているが…

シーラはクルタ族を探っていたのではない!?|ハンターハンター考察イメージイラスト蜘蛛|漫画友達
ハンターハンター考察イメージイラスト|漫画友達

シーラはクルタ族のことを探っていたと思われている

多くの「ハンターハンター」ファンが、シーラが実はクルタ族のことを探っていたのではないかと考えているようですね!

シーラが、クルタ族のテリトリーである森から姿を消し、しばらくしてからクルタ族は襲撃され、クラピカ以外全員が命を奪われてしまったのですからそれも当然かもしれません。

また、シーラは、クルタ族のテリトリーだった森の中に足のケガが完治するまで滞在し続けましたが…

シーラは、ケガが治りかけてくると、また転んでケガをいくども繰り返していたようです。(ハンターハンター0巻 No.0)

これって非常に不自然なことのように感じられますから…

シーラは、クルタ族のテリトリーである森への滞在を続けるためにわざと足のケガをいくども繰り返していたのではないかと考えたくもなりますよね!

シーラが足のケガをいくども繰り返したのは意図してのことではなかった!?

ですが… シーラが、何度も転んで足のケガを繰り返したのは、意図してのことでなどなかった可能性が、非常に高くなってきました!

シーラが、何もない平坦な道でいきなり転んでいるところが過去編の中で描かれていましたが…(ハンターハンター No.397)

そんな場面がわざわざ描かれていたのは、おそらくシーラが昔からよく転ぶドジっ子であり、クルタ族のテリトリーの森で何度も転び、ケガを繰り返したのも意図してのことではなかったと示すためだと思うんですよね!

それに… クルタ族のテリトリーだった森にいる期間ばかりを長くしても、足をケガし、動き回れない状態のシーラでは、特に何かを探ることはできなかったでしょう!

ですから… クルタ族が襲撃され、クラピカ以外の全員が命を奪われてしまった事とシーラが無関係であったのかどうかは、まだわかりませんが…

シーラが、クルタ族のことを探っていたわけではないという可能性が高いのではないかと思います!

シーラはクルタ族を探っていたのではない!?|ハンターハンター考察イメージイラスト不気味な森|漫画友達
ハンターハンター考察|漫画友達

【ハンターハンター考察 その他の記事】

サラサの事件へのクロロの責任の取り方|ハンターハンター考察

ヒソカがイルミに変装説を否定する要素|ハンターハンター考察

クラピカ、ヒソカ、幻影旅団で最後残るの誰?|ハンターハンター考察

シーラはハンターになれた?幻影旅団と再会?|ハンターハンター考察

ヒソカとクラピカは共闘するのか?|ハンターハンター考察

ハンターハンター週刊連載から掲載形態を変えての継続へ

ハンターハンター400話ネタバレ考察 週刊連載最後クラピカ登場

クロロの十字架と逆十字の意味は?|ハンターハンター考察

ハンターハンター399話ネタバレ考察 ノブナガ、強制退去

ツェリードニヒ×緋の眼×幻影旅団|ハンターハンター考察

クルタ族襲撃現場メッセージは幻影旅団でない|ハンターハンター考察

ハンターハンター398話ネタバレ考察 ノブナガ達が罠と承知で…

クルタ族は流星街から何かを奪っていた?|ハンターハンター考察

サラサの命奪った糞野郎は何て書いていた?|ハンターハンター考察

サラサの事件を契機にした旅団の変化の謎|ハンターハンター考察

ハンターハンター397話ネタバレ考察 サラサの事件が旅団変える

シーラがクラピカを目覚めさせていた件|ハンターハンター考察

※この記事は

・「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」の来場者特典=「HUNTER×HUNTER」0巻(No.0)

・集英社刊ジャンプコミックス・冨樫義博著「HUNTER×HUNTER」1~37巻(No.1~No.37)

・集英社刊ジャンプコミックス・冨樫義博著「HUNTER×HUNTER ハンター協会公式発行 ハンターズ・ガイド」

などを資料にしています。

本文中( )内にハンターハンター○巻 No.○とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました