クラピカ、ヒソカ、幻影旅団で最後残るの誰?|ハンターハンター考察

ハンターハンター考察|漫画友達 ハンターハンター
ハンターハンター考察|漫画友達

ハンターハンター考察 クラピカ、ヒソカ、幻影旅団で最後まで生き残るのは誰なのか?

クルタ族の仇・幻影旅団を討とうとしているクラピカ

カキン帝国の第4王子ツェリードニヒが緋の眼を大量に所有し、なおかつクラピカの親友パイロのものと思われる頭部をも所有していることがわかり…(ハンターハンター33巻 No.343)

はたして本当に幻影旅団が、クラピカの同胞クルタ族を襲撃し、緋の眼を手に入れるために命を奪ったのかどうかがわからなくなってきましたが…

クラピカがクルタ族の仇として幻影旅団の者達を討つつもりでい続けていることは間違いありません。

そして、クラピカは既にウボォーギンと対決し、その命を奪っていましたし…(ハンターハンター9巻 No.080~ハンターハンター10巻 No.084)

パクノダも自ら覚悟しての行動の結果ではありましたが、クラピカに心臓に打ち込まれた“律する小指の鎖”(ジャッジメントチェーン)によって絶命しています。(ハンターハンター13巻 No.119)

幻影旅団全員に対し宣戦布告をしていたヒソカ

ヒソカはクロロとの戦いで一度は絶命し、その後、蘇生した際にマチに

「旅団(クモ)全員に伝えてくれる………?」

「今からどこで誰と遭っても その場で殺すまで闘るとね♥」

と幻影旅団の団員たち全員に対する宣戦布告を行っていました。

そして、ヒソカは宣戦布告後、すぐにコルトピとシャルナークを襲い、命を奪っています。(ハンターハンター34巻 No.358)

ヒソカの首を獲る気満々の幻影旅団

ヒソカの依頼で幻影旅団に加わったイルミも含めた幻影旅団の団員たち全員が、新大陸に向かうブラックホエール号に乗船していて…

幻影旅団に対して宣戦布告をし、既にコルトピとシャルナークの命を奪ったヒソカもブラックホエール号に乗船していることを把握しています。

そして、団長クロロが、団員たちに

「パーティーをしたいがケーキが無い 中央に据える特注品 手に入れたら 又集まって あのテーブルで食事をしよう ヒソカの首を獲って来い…!!」

と言った後、幻影旅団の団員たちは、ブラックホエール号の中で各々がヒソカの首を狙い、動き始めました。(ハンターハンター36巻 No.377)

幻影旅団の者たちは鎖野郎クラピカのことも…

ヒソカの首を獲る気満々で動いている幻影旅団の団員たちですが…

ウボォーギンとパクノダの仇であり、クロロの念能力を一時期封印した鎖野郎=クラピカのことももちろん仇敵として認識していることは間違いありません。(ゾルディック家の二人=イルミとカルトを除いてですが)

ですから、ヒソカだけではなく鎖野郎もブラックホエール号に乗船していると知ったら、もちろん鎖野郎の首も獲ろうとしてくるはずですね!

クラピカ、ヒソカ、幻影旅団 最後まで生き残るのは誰なのか?

ハンターハンター考察イメージイラスト蜘蛛|漫画友達
ハンターハンター考察イメージイラスト|漫画友達

クラピカと幻影旅団は全員絶命すると冨樫義博氏が明かしている

2013年に公開された「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」の来場者特典として配布された「HUNTER×HUNTER」0巻(No.0)に掲載されている「冨樫義博一問一答」の中で…

「今後、クラピカは、幻影旅団はどうなるでしょうか?」という質問に

「全員死にます。」と冨樫義博氏は答えています。

以前に書いた「クラピカと幻影旅団は全員死ぬ!本当? ハンター×ハンター考察」という記事には…

人間誰しもが、いつかは必ず命が終わる時がくるから「今後、クラピカは、幻影旅団はどうなるでしょうか?」という質問に冨樫義博氏は「全員死にます。」と答えていたのであって…

「ハンターハンター」作品中でクラピカと幻影旅団が全員絶命するとは限らないのではないかと書かせていただきました。

ですが… 普通に考えれば、「ハンターハンター」の物語が終結うるまでにクラピカも幻影旅団も全員が絶命することになるはずですね!

ヒソカと幻影旅団の戦いに決着がつくのが先ならば…

「ジャンターハンター」の週刊少年ジャンプへの週刊連載最後となったNo.400の時点では、幻影旅団の者達がヒソカの首を獲る気満々になっているわけですから…

ヒソカと幻影旅団の戦いの決着の方が、クラピカと幻影旅団の戦いの決着よりも先につくようになるのではないでしょうかね?

もしも、そうだとすれば、ヒソカが、この後、もう誰も幻影旅団の団員を倒さずに首を獲られるということはないでしょうが…

幻影旅団の者達を何人か倒した後、ヒソカは絶命し、その後でクラピカと幻影旅団の戦いに決着がつくようになるのではないでしょうか?

もしも、そのとおりだとすれば、クラピカ、ヒソカ、幻影旅団のうち、最後まで生き残っているのが、ヒソカということは少なくともないということになりますね!

最後まで生き残るのは?

では、最後まで生き残るのは幻影旅団の誰かなのか、それともクラピカなのかとなると、その答を出すのは非常に難しいですが…

クラピカと幻影旅団の誰か(団長クロロ?)が最後まで生き残り、相討ちのようなかたちになって同時に息絶えるようになるなんていうこともあり得るかもしれませんね!?

ハンターハンター考察イメージイラスト不気味な森|漫画友達
ハンターハンター考察|漫画友達

【ハンターハンター考察 その他の記事】

サラサの事件へのクロロの責任の取り方|ハンターハンター考察

ヒソカがイルミに変装説を否定する要素|ハンターハンター考察

シーラはハンターになれた?幻影旅団と再会?|ハンターハンター考察

ヒソカとクラピカは共闘するのか?|ハンターハンター考察

ハンターハンター週刊連載から掲載形態を変えての継続へ

ハンターハンター400話ネタバレ考察 週刊連載最後クラピカ登場

クロロの十字架と逆十字の意味は?|ハンターハンター考察

シーラはクルタ族を探っていたのではない!?|ハンターハンター考察

ハンターハンター399話ネタバレ考察 ノブナガ、強制退去

ツェリードニヒ×緋の眼×幻影旅団|ハンターハンター考察

クルタ族襲撃現場メッセージは幻影旅団でない|ハンターハンター考察

※この記事は

・「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」の来場者特典=「HUNTER×HUNTER」0巻(No.0)

・集英社刊ジャンプコミックス・冨樫義博著「HUNTER×HUNTER」1~37巻(No.1~No.37)

・集英社刊ジャンプコミックス・冨樫義博著「HUNTER×HUNTER ハンター協会公式発行 ハンターズ・ガイド」

などを資料にしています。

本文中( )内にハンターハンター○巻 No.○とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました