ハンター×ハンター393話ネタバレ考察 ヒソカとヒンリギが会う

ハンターハンター考察|漫画友達ハンターハンター
ハンターハンター考察|漫画友達

ハンター×ハンター393話ネタバレ情報&感想

ハンター×ハンター393話ネタバレ情報&感想① ノブナガがルイーニーを…

幻影旅団のノブナガ、フィンクス、フェイタンの前に突然、壁の中から念能力を使って現れたルイーニーは、幻影旅団の者達と交渉をするつもりだったみたいですが…

ノブナガはルイーニーのことなど全く相手にしようとせず、ルイーニーの頭を刀で突き刺し、アッサリと命を奪ってしまうようです。

前回の「ハンター×ハンター」392話の最後でノブナガが抜刀していましたから、ルイーニーの命は無くなるなと思っていましたが…

やっぱりそのとおりになりましたね!

ハンター×ハンター393話ネタバレ情報&感想② ノブナガたちはエイ=イ一家を潰すことに

ルイーニーの命を奪ったノブナガは、フィンクス、フェイタンと一緒にエイ=イ一家を自分たちで潰すと決めたようで…

そのことをシャア=ア一家の者たちに告げ、ヒソカ探しに戻っていくみたいです。

ルイーニーは、せっかく利用価値が高そうな便利な念能力を持っていたのに調子に乗って自滅しちゃいましたね!

・ハンター×ハンター393話ネタバレ情報&感想③ 気を失っていたリンチ

前回の「ハンター×ハンター」392話でヒソカに会っていたリンチは、映画を観に行くところだったことを明かした後、リンチのことをザクロと同じように気絶させていたようです。

ヒソカが、リンチの話に素直に乗ってくることはなかったみたいですね!

ハンター×ハンター393話ネタバレ情報&感想④ ヒンリギがヒソカと接触!

ヒンリギが映画館にいたヒソカを見つけ、接触をするようです!

そして、ヒンリギは、エイ=イ一家とシャ=ア一家の争いがおさまるまでは、おとなしくしていてくれるように頼むようです。

自分たちシュウ=ウ一家と組んだシャア=ア一家が幻影旅団と手を組んだため、もしもヒソカが、今、幻影旅団と戦ったら、シュウ=ウ一家がヒソカを敵と見做さなければならなくなるためで…

ヒソカと戦っても勝ち目がないことを理解しているヒンリギは、それを避けたいようです。

ハンター×ハンター393話ネタバレ情報&感想⑤ ヒソカはヒンリギの前から去っていったが…

ヒソカは、ヒンリギの前から去っていくようですが、その前に幻旅旅団の方が自分にケンカを売ってきたら、その時は戦うと言っているみたいです。

ということは… ヒンリギの頼みを聞き入れ、エイ=イ一家とシャ=ア一家の争いがおさまるまでは、幻影旅団に自分から戦いを仕掛けないということなんでしょうね?

ハンター×ハンター393話ネタバレ情報&感想⑥ オウとヒンリギが一緒に…

ヒンリギはシャア=ア一家の若頭オウと一緒にエイ=イ一家の隠しアジトに行くことになるようですが…

ヒンリギとオウに情報を売った兵が、第3層の老人がいた客室に入っていきますが…

ヒンリギとオウの目の前でその客室に入っていった兵の姿が消えてしまい、老人が何も知らないと言っているところで「ハンター×ハンター」393話は終わるようです。

※以上、「ハンター×ハンター」393話についての収集できたネタバレ情報とその感想でした。

続けて、この「ハンター×ハンター」393話ネタバレ情報に基づく考察と今後の予想をお読みください。

ハンター×ハンター393話ネタバレ考察&予想

ハンター×ハンター393話ネタバレ考察 ヒソカとヒンリギが会うイメージイラスト蜘蛛|漫画友達
ハンター×ハンター考察イメージイラスト|漫画友達

ハンター×ハンター393話ネタバレ考察&予想① ヒソカは幻影旅団と急いで戦う気はなかった?

ネタバレ情報のように「ハンター×ハンター」393話では、どうやらヒソカが、エイ=イ一家とシャ=ア一家の争いがおさまるまでは幻影旅団と戦わないでくれという頼みを聞き入れているようですが…

ヒソカは、自分のやりたい事、やろうとしていた事を我慢してまで人の頼みを聞き入れるような人間では絶対にありませんから…

おそらく元々、幻影旅団と自分の方から仕掛けて、すぐに戦うつもりはなかったということなのでしょうね?

ハンター×ハンター393話ネタバレ考察&予想② ヒンリギやオウが罠にかかることはない!?

ネタバレ情報のように「ハンター×ハンター」393話は、ヒンリギとオウの目の前から彼らを案内した兵が消えてしまったところで終わるようです。

おそらくエイ=イ一家の念能力者が、シュウ=ウ一家とシャア=ア一家の者を罠にかけるつもりでいるのでしょうが…

ヒンリギもオウも頭のキレるタイプなので、そう簡単に罠にかかるようなことはないだろうと予想しますが…

はたしてどうなるでしょうかね?

ハンター×ハンター393話ネタバレ考察 ヒソカとヒンリギが会うイメージイラスト不気味な森|漫画友達
ハンター×ハンター考察|漫画友達

【ハンター×ハンター考察 その他の記事】

ハンターハンター397話ネタバレ考察 サラサの事件が旅団変える

シーラがクラピカを目覚めさせていた件|ハンターハンター考察

ハンターハンター396話ネタバレ考察 旅団という名が決まる

過去編登場の幻影旅団結成前の団員たち|ハンターハンター考察

ハンターハンター0巻・0話ネタバレ考察 クラピカ追憶編とは

ハンターハンター395話ネタバレ考察 幻影旅団の回想始まる

ゴンは本当に主人公?長い間未登場だが|ハンターハンター考察

ハンターハンター394話ネタバレ考察 モレナは第4王子を…

クラピカと幻影旅団は全員死ぬ!本当? ハンター×ハンター考察

ハンター×ハンター392話ネタバレ考察 ヒソカ登場 ノブナガ抜刀

ハンター×ハンター391話ネタバレ考察 連載再開はヒンリギ活躍回

【冨樫義博氏の作品=幽☆遊☆白書考察の記事】

桑原も酎や陣と一緒に修行したらS級になれた?|幽☆遊☆白書考察

雷禅と軀の対立が始まったのは七百年前?千年前?|幽☆遊☆白書考察

S級妖怪が雷禅の下に1人、軀の下に77人以上|幽☆遊☆白書考察

桑原の強さは幻海以上になっていた?|幽☆遊☆白書考察

鴉と武威が幻海の指導受け蔵馬の薬草食べたら|幽☆遊☆白書考察

戸愚呂兄より鴉と武威の方が強かった件|幽☆遊☆白書考察

蔵馬が鴉戦で妖狐の姿になった時の強さは?|幽☆遊☆白書考察

エンマ大王はS級妖怪に敵わないのか?|幽☆遊☆白書考察

蔵馬と桑原は鈴木のアイテムがなかったら?|幽☆遊☆白書考察

飛影と蔵馬の元A級妖怪とは思えない言動|幽☆遊☆白書考察

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・冨樫義博著「HUNTER×HUNTER」1~36巻、「HUNTER×HUNTER ハンター協会公式発行 ハンターズ・ガイド」などを資料にしています。

本文中( )内にハンター×ハンター○巻 No.○とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました