ハンターハンター395話ネタバレ考察 幻影旅団の回想始まる

ハンターハンター考察|漫画友達ハンターハンター
ハンターハンター考察|漫画友達

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想① ヒンリギが念能力を隠し通路代わりにしていることを見破る

ヒンリギが、能力で猫に変えたビデオカメラに録画されていた内容からエイ=イ一家が、念能力による強制移動を隠し通路代わりに使っていることを見破るようです。

ヒンリギがビデオカメラを猫に変え、録画をさせていたのは、このためだったんですね!

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想② ノブナガが昔のことを思い出し…

幻影旅団のノブナガ、フィンクス、フェイタンがエイ=イ一家のアジトを捜していたようですが…

エイ=イ一家の動きから自分たち幻影旅団の昔のことを思い出すみたいです。

そして… そこから幻影旅団の過去回想に入っていくようです。

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想③ 流星街のウボォーギンの領土でクロロたちが…

幻影旅団が結成される前の流星街のウボォーギンがナワバリにし、自分の領土と言っているところでクロロたちがビデオテープを見つけ、それを持ち帰ろうとしていますが…

ウボォーギンがそれを見つけ、阻止しようとし、ウボォーギンとフランクリンが殴り合いになったりするようです。

後に幻影旅団の団員になる者達が、最初から皆、仲間というわけではなかったのは、当然のことですね!

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想④ フィンクスとフェイタンがバイクに乗って…

フィンクスとフェイタンがバイクに乗って現れ、フィンクスがクロロを脅すようにしてビデオテープを持っていってしまうようですが…

クロロがフィンクスに渡したのは、どうでもいいビデオテープで、手に入れたばかりのビデオテープは、しっかり隠していたみたいです。

後のクロロを彷彿させる賢さ、抜け目なさが、ヤングクロロにも見られるのはさすがですが…

クロロを脅すような立場にフィンクスやウボォーギンがいたというのも興味深いところですね!

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想⑤ クロロが教会に行くとそこにパクノダが…

クロロは、いつも教会でビデオを使わせてもらい、勉強をしていたみたいです。

クロロがいつものように勉強をしようと教会の鑑賞室に入ると、そこにはパクノダがいて、彼女がクロロが教会で勉強をしていることを知っていたと知り、驚くようです。

そして、クロロは、自分が教会で勉強をしていることをウボォーギンやフィンクスには言わないでとパクノダにお願いするようです。

あのカリスマ性の塊みたいなクロロにこんな微笑ましい過去があったんですね!

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想⑥ 0話「クラピカ追憶編」に登場するシーラが登場!

2013年1月に公開された「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)の来場者特典として配布された「HUNTER×HUNTER」0巻(No.0)には…

0話(No.0)「クラピカ追憶編」が収録されていますが、そこにはクルタ族の仲間たちと一緒に暮らしていた頃に出会った女性シーラが登場します。

そして、プロハンターを目指しているというシーラから貰ったハンターが主人公の冒険活劇の本を読んだことによって…

それまでクルタ族の住む森の中以外の世界を知らなかったクラピカは、外の世界への想いを募らせていったのです。

そのクラピカを外の世界に出させるキッカケを作ったとも言える女性シーラが、パクノダの友達でクロロとも知り合いだったことがわかるようです!

ハンターハンター395話ネタバレ情報&感想⑦ シーラは後にクラピカにあげることになる本を…

シーラは、後にクラピカにあげることになる冒険活劇の本=ディノハンターをこの頃から何度も何度も読み返していたようです!

0話「クラピカ追憶編」でシーラは、この本のことを「プロハンターを目指すきっかけとなった大事な本」だと言っていましたが…

本当に子供の頃から大事にしていて何度も何度も読み返していたんですね!

※以上、「ハンターハンター」395話(No.395)についての収集できたネタバレ情報とその感想でした。

続けて、この「ハンターハンター」395話ネタバレ情報に基づく考察と今後の予想をお読みください。

ハンターハンター395話ネタバレ考察&予想

ハンターハンター395話ネタバレ考察 幻影旅団の回想始まるイメージイラスト蜘蛛|漫画友達
ハンターハンター考察イメージイラスト|漫画友達

ハンターハンター395話ネタバレ考察&予想① シーラとクラピカの出会いは偶然ではなかったのか?

上記のようにシーラは、クラピカを外の世界に出させるキッカケを作った人物だったわけですが…

ネタバレ情報のように「ハンターハンター」395話でそのシーラが、流星街で子供時代をすごし… パクノダの友達でクロロとも知り合いだったと判明するとなってきますと…

シーラがクルタ族のテリトリーである森でクラピカと出会っていたのは、ただの偶然ではなかったのかもしれませんね!?

なにしろ後にクルタ族は、クロロが率い、パクノダも団員になっていた幻影旅団によって緋の目を奪われ、クラピカ以外は滅ぼされてしまったわけですからね!

ハンターハンター395話ネタバレ考察&予想② 幻影旅団の回想がしばらく続くのかな?

ネタバレ情報のように「ハンターハンター」395話は、幻影旅団の回想編が始まる回となるようですが…

しばらくの間は、幻影旅団の回想編が続くようになるのかもしれませんね!?

ハンターハンター395話ネタバレ考察 幻影旅団の回想始まるイメージイラスト不気味な森|漫画友達
ハンターハンター考察|漫画友達

【ハンターハンター考察 その他の記事】

ハンターハンター398話ネタバレ考察 ノブナガ達が罠と承知で…

クルタ族は流星街から何かを奪っていた?|ハンターハンター考察

サラサの命奪った糞野郎は何て書いていた?|ハンターハンター考察

サラサの事件を契機にした旅団の変化の謎|ハンターハンター考察

ハンターハンター397話ネタバレ考察 サラサの事件が旅団変える

シーラがクラピカを目覚めさせていた件|ハンターハンター考察

ハンターハンター396話ネタバレ考察 旅団という名が決まる

過去編登場の幻影旅団結成前の団員たち|ハンターハンター考察

ハンターハンター0巻・0話ネタバレ考察 クラピカ追憶編とは

ゴンは本当に主人公?長い間未登場だが|ハンターハンター考察

ハンターハンター394話ネタバレ考察 モレナは第4王子を…

クラピカと幻影旅団は全員死ぬ!本当? ハンター×ハンター考察

ハンター×ハンター393話ネタバレ考察 ヒソカとヒンリギが会う

ハンター×ハンター392話ネタバレ考察 ヒソカ登場 ノブナガ抜刀

ハンター×ハンター391話ネタバレ考察 連載再開はヒンリギ活躍回

【冨樫義博氏の作品=幽☆遊☆白書考察の記事】

桑原も酎や陣と一緒に修行したらS級になれた?|幽☆遊☆白書考察

雷禅と軀の対立が始まったのは七百年前?千年前?|幽☆遊☆白書考察

S級妖怪が雷禅の下に1人、軀の下に77人以上|幽☆遊☆白書考察

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・冨樫義博著「HUNTER×HUNTER」1~37巻、「HUNTER×HUNTER ハンター協会公式発行 ハンターズ・ガイド」などを資料にしています。

本文中( )内にハンターハンター○巻 No.○とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました