呪術廻戦考察|虎杖と伏黒が死滅回游に参戦 いきなりバラバラに

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

虎杖と伏黒が死滅回游にいよいよ参戦 呪術廻戦考察

漫画友達・呪術廻戦考察|虎杖と伏黒が死滅回游に参戦 いきなりバラバラにイメージ渋谷の夜景

「呪術廻戦」第161話で虎杖と伏黒が死滅回游にいよいよ参戦!

週刊少年ジャンプ2021年44号に掲載された「呪術廻戦」第161話で、虎杖と伏黒が、ついに(と言うか、ようやくと言うか)死滅回游参戦しました。

死滅回游の総則(ルール)は「呪術廻戦」第146話で明かされましたが、その後…

■死滅回游の泳者(プレイヤー)となる崖っぷち芸人・髙羽史彦の唐突な登場

■夜蛾正道学長があっという間に楽巌寺嘉伸学長に倒され、絶命

■禪院真希が禪院家を壊滅させるというマサカの展開の地獄絵図

■秤金治を味方に引き入れるまでのアレヤコレヤ(ややこしい星綺羅羅の術式も登場)

■死滅回游の泳者(プレイヤー)となり既に102得点(ポイント)を獲得している日車寛見が弁護士として働いていた時の様子

などなどが描かれてきたわけですが…

ついに… というか、ようやく虎杖と伏黒が、死滅回游に参戦しました!

虎杖と伏黒が参戦した途端、死滅回游のルールにはない結界のルールがあると判明!

そして… 虎杖と伏黒が、ようやく死滅回游に参戦したと思った途端…

「死滅回游の結界は侵入した泳者(プレイヤー)を設定された9つの地点にランダムで転送する」

という「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」があるということが、いきなり判明しました!(呪術廻戦 第161話)

「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」などというと一瞬頭がこんがらがって何のことだかわからなくなってきますが…

要は、参戦前の泳者(プレイヤー)たちにあらかじめ明示されるようになっている「死滅回游の総則(ルール)」では説明されていない「結界の法則(ルール)」があり…

それが、「死滅回游の結界は侵入した泳者(プレイヤー)を設定された9つの地点にランダムで転送する」というものだということですね!

死滅回游に参戦した途端いきなりバラバラになった虎杖と伏黒の今後

初心者狩りに襲われた虎杖

虎杖と伏黒は、一緒に東京第1結界(コロニー)に入りましたが、その途端に…

「死滅回游の結界は侵入した泳者(プレイヤー)を設定された9つの地点にランダムで転送する」という結界の法則(ルール)のとおりにそれぞれ結界内の別の場所に飛ばされ…

虎杖は、総則(ルール)にない現象に動揺した泳者(プレイヤー)を狙う初心者(ビギナー)狩りの者達に襲撃されていました。(呪術廻戦 第161話)

そして、いきなり虎杖を襲った初心者(ビギナー)狩りの泳者(プレイヤー)達(羽場、羽生という名のよう)にパシリのように使われている甘井という男が、虎杖のことを見て

「アイツ… どこかで…」

「…虎杖!?」

と言っていましたので(呪術廻戦 第161話)どうやら虎杖のことを知る人物のようですから…

今後、何らかのかたちで虎杖と関わってくることは必至でしょう。

虎杖は、死滅回游に参戦したとはいえ、他の泳者(プレイヤー)の命を奪い、得点(ポイント)を獲得していくつもりはないはずですから…

当面は、バラバラになってしまった伏黒との合流を目指し、自分に降りかかってくる火の粉をはらっていくようになるのではないですかね!?

伏黒は他の泳者の命を奪いまくってもいいと思っている!

伏黒は、想定外のはぐれ方をした虎杖のことを探してはみたものの鵺(ぬえ)でも見つけられないため…

日車寛見(ひぐるまひろみ)を捜していれば、虎杖とも会うことになるはずだと考え、とりあえず日車捜しを進めることにしたみたいで…

日車の居場所について心当たりがあるらしい麗美と名乗る妙な女と一緒に日車を捜しに行くようです。(呪術廻戦 第161話)

伏黒が日車捜しにこだわるのは、彼が持つ得点(ポイント)を使って津美紀が死滅回游から抜ける穴(ルール)を作らせるためですが…(呪術廻戦 第158話)

「俺は虎杖とは違う 自分で100点獲ってもいいんだ」

と心の声で言っていましたから…(呪術廻戦 第161話)

場合によっては、伏黒が、積極的に他泳者(プレイヤー)の命を奪おうとしてくる好戦的な泳者(プレイヤー)の命を奪いまくっていくという展開もアリなのかもしれませんね!?

なにしろ禪院真希が禪院家の者達を大量虐殺(とは言いませんかね? 正当防衛と言えば正当防衛でしたから)するという展開があったばかりですから…

どんなことだって起きないと言えません!

タイトルとURLをコピーしました