呪術廻戦考察|死滅回游の総則にはない結界の法則とは?

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

死滅回游の総則にはない結界の法則について考える 呪術廻戦考察

漫画友達・呪術廻戦考察|死滅回游の総則にはない結界の法則とは?イメージ渋谷の夜景

いきなり空から落下することになった虎杖

週刊少年ジャンプ2021年44号に掲載された「呪術廻戦」第161話でついに虎杖悠仁と伏黒恵が死滅回游に参戦するために結界(コロニー)内に侵入しましたが…

結界に侵入したと思った途端、次の瞬間には虎杖は、かなり高層のビルの高さよりももっと高い空から地面に向かって落下していました!

結界に侵入した泳者は9つの地点にランダムで転送される

「死滅回游の結界は侵入した泳者(プレイヤー)を設定された9つの地点にランダムで転送する」という「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」があるようですから…

その侵入者がランダムに転送される9つの地点の一つが、虎杖が転送された高層ビル以上の高さの空中ということなのでしょう。

高層ビル以上の高さの空中になど転送されたら、普通の人間ならば、そのまま地面に叩きつけられて命を落とす以外にないわけですが…

死滅回游に泳者(プレイヤー)として参戦する者ならば、その程度の危機は切り抜けられて当然ということなんでしょう。

「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」といっても、その「結界の法則(ルール)」も死滅回游を仕掛けた羂索が結局は決めたことなのでしょうから…

高層ビル以上の高さの空中にいきなり転送されたからといって、そのまま地面に叩きつけられて命を失うような者には死滅回游に参戦する資格はないし…

その程度の危機からも回避できないような者が死滅回游に参戦してもすぐに命を失うだけと考えているのでしょうね!?

死滅回游の総則にはない結界の法則は他にもいくつかあるのか?

ランダム転送のルール以外にも「死滅回游の法則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」はある!?

以前に書いた「呪術廻戦考察|虎杖と伏黒が死滅回游に参戦 いきなりバラバラに」という記事には

「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」などというと一瞬頭がこんがらがって何のことだかわからなくなってきますが…

要は、参戦前の泳者(プレイヤー)たちにあらかじめ明示されるようになっている「死滅回游の総則(ルール)」では説明されていない「結界の法則(ルール)」があり…

それが、「死滅回游の結界は侵入した泳者(プレイヤー)を設定された9つの地点にランダムで転送する」というものだということですね!

と書かせていただいたのですが…

もしかしたら「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」とは

「死滅回游の結界は侵入した泳者(プレイヤー)を設定された9つの地点にランダムで転送する」というルールだけではなく…

他にもいくつかの「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」はあり…

これから様々な局面で予想外の「死滅回游の総則(ルール)にはない結界の法則(ルール)」があったことが明らかになっていくのかもしれませんね!?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~17巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦刃公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました