鬼滅の刃考察|上弦の陸・堕姫と下弦の壱・魘夢どちらの方が強い?

鬼滅の刃考察|漫画友達鬼滅の刃
鬼滅の刃考察|漫画友達

上弦の陸・堕姫と下弦の壱・魘夢とではどちらの方が強いのか? 鬼滅の刃考察

上弦の陸・堕姫は「お前 上弦じゃねぇじゃん」と宇髄天元に言われていた

兄・妓夫太郎(ぎゅうたろう)とともに上弦の陸となっていた堕姫(だき)は音柱・宇髄天元(うずいてんげん)から

「お前 上弦の鬼じゃねぇだろ 弱すぎなんだよ」

と言われてしまい(鬼滅の刃10巻 第84話)その事に対し抗議をすると今度は

「だってお前 上弦じゃねぇじゃん」

「だったら何で 頸斬られてんだよ 弱すぎだろ」

などと言われてしまっていました。(鬼滅の刃10巻 第85話)

鬼舞辻無惨からの評価も散々だった堕姫

鬼舞辻無惨は、妓夫太郎と堕姫が敗れた後、上弦の鬼たちを無限城に集め

「妓夫太郎が死んだ 上弦の月が欠けた」

と言っています。(鬼滅の刃12巻 第98話)

「妓夫太郎と堕姫が死んだ 上弦の月が欠けた」とではなく「妓夫太郎が死んだ 上弦の月が欠けた」と言っているのは…

鬼舞辻無惨が妓夫太郎のことは上弦の陸と認めていても堕姫のことは上弦の陸と認めていなかったからのようにも感じられますね。

そして、鬼舞辻無惨はさらに追い打ちをかけるように

「妓夫太郎は負けると思っていた 案の定 堕姫が足手纏いだった」

「始めから妓夫太郎が戦っていれば勝っていた」

とまで言っていました。(鬼滅の刃12巻 第98話)

堕姫の強さは上弦に値するものではなかった!?

音柱・宇髄天元や鬼舞辻無惨にここまで言われてしまっているわけですから、やはり堕姫の強さは、一人では上弦にはなれないレベルのものであり…

兄・妓夫太郎と一緒にだったからこそ上弦の陸になれたものと考えてよさそうですね。

では… 堕姫と下弦の壱・魘夢(えんむ)とでは、いったいどちらの方が強かったのでしょうか?

上弦の陸・堕姫は下弦の壱・魘夢よりも弱い?

漫画友達・鬼滅の刃考察|上弦の陸・堕姫と下弦の壱・魘夢どちらの方が強い?イメージ鴉シルエット

魘夢の血鬼術は柱にも通用した

「どんなに強い鬼狩りだって関係ない 人間の原動力は心だ精神だ “精神の核”を破壊すればいいんだよ そうすれば生きる屍だ 殺すのも簡単」

と魘夢は言っていました。(鬼滅の刃7巻 第55話)

精神の核を破壊し、命を奪うことはできませんでしたが、炎柱・煉獄杏寿郎も自らの血鬼術で操る夢の中にいざない…(鬼滅の刃7巻 第54話~)

簡単には夢の世界から現実に帰還させなかったわけですから、魘夢は炎柱・煉獄杏寿郎を手こずらせたと言ってもいいでしょう。

柱を手こずらせたという事では魘夢の方が堕姫より上

それに対し、堕姫の力は、前述しましたように音柱・宇髄天元に全く通用せず、天元にその強さにダメ出しをされてしまっていたわけですから…

少なくとも鬼殺隊の柱を手こずらせたという点においては、魘夢の方が堕姫よりも上ということになりますね。

堕姫と魘夢が直接戦ったら…

ただ、だからといって堕姫と魘夢が直接戦ったら、魘夢が堕姫に勝つのかというと… 必ずしもそうとは決めつけられないかもしれません。

炎柱・煉獄杏寿郎に対しても十分に通用した魘夢の血鬼術ですが、鬼である堕姫にも通用したかどうかはわからないですからね。

それに… 音柱・宇髄天元には全く敵いませんでしたが、それでも堕姫の身体能力は、魘夢よりは上だったのではないかと感じられました。

ですから… 鬼殺隊の柱に対して力が通用したという点では魘夢の方が堕姫に勝っていますが…

だからといって下弦の壱だった魘夢の方が、上弦の陸だった堕姫よりも勝っていたと決めつけることはできないと思います。

漫画友達・鬼滅の刃考察|上弦の陸・堕姫と下弦の壱・魘夢どちらの方が強い?イメージイラスト藤の花

【鬼滅の刃考察の他の記事】

鬼滅の刃考察|捨て子だった善逸の桑島慈悟郎と出会うまで

鬼滅の刃考察|宇髄天元・時透無一郎・伊黒小芭内はなぜ人を見下す?

鬼滅の刃考察|善逸が眠ると強くなる男だった事について

鬼滅の刃考察|鬼舞辻無惨が鳴女を新・上弦の肆に抜擢した理由

鬼滅の刃考察|入れ替わりの血戦を黒死牟に挑んだ鬼たち

鬼滅の刃考察|愈史郎と産屋敷輝利哉が友達となっていた件

鬼滅の刃考察|新・上弦の伍はいなかった? 肆と陸はいたが…

鬼滅の刃考察|炭治郎に鬼化の影響が残っていたのでは?

鬼滅の刃考察|下弦程度の力を持つ鬼と下っ端隊士が戦えていた件

鬼滅の刃考察|蛇鬼の生贄になるはずだった伊黒小芭内が蛇柱に

鬼滅の刃考察|善逸は自分のことを常識人だと思っている?

鬼滅の刃考察|宇髄天元の生家以外にも忍はいたようだが…

鬼滅の刃考察|百十三年も上弦の鬼が倒されなかったのはなぜ?

鬼滅の刃考察|妓夫太郎ではなく堕姫に敗れた柱もいたのか?

鬼滅の刃考察|猗窩座が絶対女を殺さず喰わなかったのはなぜ?

鬼滅の刃考察|宇髄天元の三人の嫁たちは仲良くやっていた!?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・吾峠呼世晴著「鬼滅の刃」1~23巻、「鬼滅の刃公式ファンブック鬼殺隊見聞録」、「鬼滅の刃公式ファンブック鬼殺隊見聞録・弐」などを資料にしています。

本文中( )内に鬼滅の刃○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました