呪術廻戦考察|五条悟は天逆鉾や黒縄をなぜ封印・破壊した?

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

五条悟は天逆鉾や黒縄をなぜ封印・破壊していたのか? 呪術廻戦考察

天逆鉾か黒縄があれば五条悟の封印を解くことができた!

五条悟は渋谷事変の際に偽夏油こと羂索(けんじゃく)によって獄門彊(ごくもんきょう)によって封印されてしまいましたが…

■あらゆる術式を強制解除する「天逆鉾」(あまのさかほこ)

■あらゆる術式効果を乱し相殺する「黒縄」(こくじょう)

のどちらかがあれば、獄門彊による封印を解き五条悟を解放できることが、天元が語ったことによって明らかになりました。(呪術廻戦17巻 第145話)

天逆鉾も黒縄も五条悟によって封印・破壊されてしまっていた

ですが… 五条悟の封印からの解放を可能とする二つのアイテム=「天逆鉾」と「黒縄」は、実はその五条悟によって二つとも破壊されてしまっているんですよね!

天元が、虎杖悠仁や伏黒恵たちに「天逆鉾」か「黒縄」があれば五条悟を封印から解放できるという話をした後に

「だが「天逆鉾」は12年前五条悟が海外に封印したか破壊してしまった」

「「黒縄」も去年五条悟が全て消してしまった」

と言っていましたから(呪術廻戦17巻 第145話)間違いありません。

せっかく五条悟を封印から解放できるアイテムが存在するとわかったのに…

直後にそのアイテムが、当の五条悟によって封印・破壊されてしまったとわかったわけですから、その事を聞いた虎杖悠仁と伏黒恵が

虎杖:「何してんの先生!!」

伏黒:「何してんだ あの人は!!」

と思わず言ってしまっていた(呪術廻戦17巻 第145話)のも無理のないことですね!

虎杖悠仁や伏黒恵は、呆れた顔をして「何してんの先生!!」「何してんだ あの人は!!」と言っていましたが…

五条悟が理由もなく「天逆鉾」と「黒縄」を封印・破壊したとは思えません。

では、いったいなぜ五条悟は「天逆鉾」と「黒縄」を封印・破壊したのでしょうか?

五条悟が天逆鉾や黒縄をなぜ封印・破壊した理由は?

漫画友達・呪術廻戦考察|五条悟は天逆鉾や黒縄をなぜ封印・破壊した?イメージ渋谷の夜景

五条悟にとっても天逆鉾や黒縄は危険な存在だった!?

「天逆鉾」があらゆる術式を強制解除するアイテムで「黒縄」があらゆる術式効果を乱し相殺するアイテムであり、それを五条悟が封印・破壊していたわけですから…

五条悟は、術式を解除・相殺できるアイテムを存在させておくことは危険だと思っていたということになると思います。

問題は、なぜ五条悟が術式を解除・相殺できるアイテムを存在させておくことを危険だと思ったのかということですね。

無下限呪術を持つ五条悟にとっても「天逆鉾」と「黒縄」は危険なアイテムだった!?

五条悟の術式=無下限呪術は、無限を現出し、自分への接触を完全完璧に阻む最強のバリアですから…

無下限呪術を使った五条悟への攻撃は不可能となります。

ですが、あらゆる術式を強制解除する「天逆鉾」やあらゆる術式効果を乱し相殺する「黒縄」ならば、五条悟の無下限呪術の無効化もおそらく可能なのでしょう。

そうだとすれば、ほぼ無敵と思える無下限呪術を持つ五条悟にとっても「天逆鉾」と「黒縄」の存在は危険なものであるということになりますから…

敵に使われることを防ぐために五条悟は、「天逆鉾」と「黒縄」を封印・破壊していたのかもしれまあせんね!?

天逆鉾や黒縄を使って誰かが何かをしようとしている事に五条悟は気づいていた!?

「天逆鉾」や「黒縄」を使って誰かが何かをしようとしているという事に実は五条悟は気づいていて…

そのために「天逆鉾」や「黒縄」を封印・破壊していたという事もあり得そうですね。

あらゆる術式を強制解除する「天逆鉾」やあらゆる術式効果を乱し相殺する「黒縄」は、呪術というものが存在する以上、無限の利用価値がありそうですから…

それを使って何かをしようとしている者がいたとしても全く不思議はありませんからね。

漫画友達・呪術廻戦考察|五条悟は天逆鉾や黒縄をなぜ封印・破壊した?イメージ連なる鳥居の写真

【呪術廻戦考察のその他の記事】

呪術廻戦ネタバレ176話|乙骨と烏鷺と石流 戦いは三つ巴に

呪術廻戦考察|乙骨は羂索と戦うことができるのか?

呪術廻戦考察|烏鷺亨子 術式は?過去の術師?乙骨との因縁

呪術廻戦考察|御三家・五条家は五条悟の封印解こうとしていない?

呪術廻戦ネタバレ175話|黒沐死を撃破した乙骨を烏鷺亨子が襲撃

呪術廻戦考察|死滅回游の術式を持っていない泳者はノーリスク?

呪術廻戦考察|虎杖が死滅回游の泳者プレイヤーとされていた理由

呪術廻戦考察|乙骨は黒沐死戦後、石流龍・烏鷺亨子と連戦?

呪術廻戦考察|死滅回游の結界の中に残ってしまった一般人

呪術廻戦考察|乙骨VS黒沐死(くろうるし)戦いの展開は?

呪術廻戦考察|黒沐死(くろうるし)の爛生刀(らんしょうとう

呪術廻戦ネタバレ174話|乙骨VS黒沐死 仙台で戦いが始まる

呪術廻戦考察|髙羽史彦の述式は五条悟にも対抗できうるものだった

呪術廻戦考察|天使・来栖華は伏黒をどうするともりなのか?

呪術廻戦考察|乙骨と石流龍・烏鷺亨子・黒沐死の戦い仙台で始まる?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~18巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦刃公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました