呪術廻戦ネタバレ176話|乙骨と烏鷺と石流 戦いは三つ巴に

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想① 烏鷺と戦う乙骨

前回の「呪術廻戦 第175話」は黒沐死(くろうるし)を撃破したばかりの乙骨憂太の周囲の空間が歪んだように見えたところで終わり…

空を操る術式を持つという烏鷺亨子(うろたかこ)が乙骨を襲撃したのだとうと思われました。

どうやらそのとおりだったようで「呪術廻戦 第176話」は、奇妙な攻撃を繰り出してくる烏鷺と乙骨が戦っているところから始まるようです。

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想② 乙骨が烏鷺の術式を推察

乙骨は、自分の腕が変形したと思ったら元に戻っていたことなどから烏鷺の術式が空間をイジるものだが、空間ごと相手を潰すことなどはできないものだと推察するようです。

僅かな時間の間に限られた情報から相手の術式を推察していく… 乙骨は、もうスッカリ戦い慣れた戦士となっているようですね!

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想③ 烏鷺が自分の術式を開示

烏鷺は、自分の術式が空を面で捉えるものだと説明し、目の前の空間を歪ませて見せるようです。

そして、それを聞いて乙骨は、自分の防御が全く無効となり、攻撃を受けてしまった理由を推察するみたいです。

どうやら烏鷺は、思うところあって自らの術式を開示したようですね!

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想④ 戦う理由を乙骨に問われて烏鷺は…

烏鷺は、積極的に戦う理由を乙骨から問われて、死滅回游は二度目の人生の第一段階に過ぎないが…

死滅回游を仕掛けたのが羂索なだけにあらゆる事態に備え、点を獲っておこうとしているのだと応えるようです。

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想⑤ 烏鷺をイラつかせる乙骨

乙骨は、友達や恋人はいないのか、人の命を奪ってまでなぜ自分のために必死になれるのかと烏鷺に訊くようですが…

それを聞き、イラついていた烏鷺は、乙骨にお前は藤原の人間かと言うみたいです。

元藤氏直属暗殺部隊日月星進隊隊長(もととうしちょくぞくあんさつぶたいじつげつせいしんたいたいちょう)だった烏鷺は…

藤氏とは藤原氏のことですから、藤原氏の下で働いていたのだと思いますが、その藤原氏のことが大嫌いなようですね!

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想⑥ 石流がいきなり攻撃してくる!

乙骨と烏鷺が対峙しているところを狙って石流龍(いしごおりりゅう)が、いきなり頭部からエネルギー波のように見える攻撃を繰り出してくるようです。

それは強大な威力を持ち、広範囲を破壊する攻撃だったようで… さすが「呪術廻戦 第173話での初登場時に「泳者(プレイヤー)一の呪術出力を誇る大砲」と紹介されていただけのことはありますね!

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想⑦ 石流の攻撃を受けて乙骨と烏鷺は…

乙骨も烏鷺も石流の攻撃を避けたみたいですが…

乙骨は、リカに守らせている人達が犠牲になるのを防ぐためにまずは石流を倒さねばならいないと思うようです。

そして、烏鷺は、ドルゥヴと黒沐死がいなくなった以上、石流を生かしておく必要もないと考え、乙骨と石流を一気に始末してしまおうと思うようです。

どうやら戦局は、乙骨、烏鷺、石流の三者による三つ巴となっていくようですね!

呪術廻戦176話ネタバレ情報&感想⑧ 乙骨が石流に突っ込んでいく!

まずは石流を倒すと決めた乙骨は、直線的に石流に突っ込んでいき、そこに石流が、エネルギー波のような攻撃を撃ち続けていき…

石流は、乙骨を仕留めたと思うようです。

ですが、そんな石流の裏をかいて乙骨が、石流に接近したところで「呪術廻戦 第176話」は終わるようです。

※以上、「呪術廻戦 第176話」についての収集できたネタバレ情報でした。

続けて、この「呪術廻戦 第176話」のネタバレ情報に基づく考察と今後の予想をお読みください

呪術廻戦176話ネタバレ考察&予想

漫画友達・呪術廻戦ネタバレ176話|乙骨と烏鷺と石流 戦いは三つ巴にイメージ渋谷の夜景

呪術廻戦176話ネタバレ考察&予想① 藤原氏のことを憎んでいた烏鷺

烏鷺が過去に藤原氏に仕えていたことはわかっていましたので…

藤原氏によって失脚させられ、藤原氏を祟ったと言われている菅原道真の子孫である乙骨と烏鷺の間には因縁があると思っていました。

ですが… ネタバレ情報のように「呪術廻戦 第176話」では烏鷺が、自分が藤原氏のことを嫌っていたということがわかるようですから…

仕えていた藤原氏に対し、相当不満がたまっていたんでしょうね!?

呪術廻戦176話ネタバレ考察&予想② 烏鷺の攻撃は乙骨にとって…

ネタバレ情報のように烏鷺は、乙骨と石流を一気に始末しようと思ったようですから…

乙骨と烏鷺が戦っているところにきっと攻撃をしてくるだろうと予想します。

そのとおりになった場合、烏鷺の攻撃によって乙骨は足を引っ張られるようになったり、ダメージを受けたりするのかもしれませんが…

烏鷺の攻撃が、乙骨にプラスとなる可能性もまたありそうですね。

漫画友達・呪術廻戦ネタバレ176話|乙骨と烏鷺と石流 戦いは三つ巴にイメージ連なる鳥居の写真

【呪術廻戦考察のその他の記事】

呪術廻戦考察|受肉した過去の術師たちが妙に現代的な件

呪術廻戦ネタバレ177話|石流・烏鷺と戦う乙骨がリカを呼ぶ

呪術廻戦考察|烏鷺亨子が藤原の人間を嫌い憎んでいる件

呪術廻戦考察|石流龍(いしごおりりゅう)のグラニテブラスト

呪術廻戦考察|乙骨は羂索と戦うことができるのか?

呪術廻戦考察|烏鷺亨子 術式は?過去の術師?乙骨との因縁

呪術廻戦考察|御三家・五条家は五条悟の封印解こうとしていない?

呪術廻戦ネタバレ175話|黒沐死を撃破した乙骨を烏鷺亨子が襲撃

呪術廻戦考察|死滅回游の術式を持っていない泳者はノーリスク?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~18巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦刃公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました