呪術廻戦ネタバレ175話|黒沐死を撃破した乙骨を烏鷺亨子が襲撃

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

黒沐死を撃破した乙骨に烏鷺亨子が襲いかかる 呪術廻戦ネタバレ175話

呪術廻戦175話ネタバレ情報&感想① 戦う乙骨と黒沐死

前回の「呪術廻戦 第174話」は乙骨憂太と黒沐死(くろうるし)が対峙しているところで終わりましたが…

「呪術廻戦 第175話」は乙骨と黒沐死が激しく戦っているところから始まるようです。

そして、乙骨は、黒沐死が魔剣・爛生刀(らんしょうとう)を持っていた手を斬り落とすみたいです。

呪術廻戦175話ネタバレ情報&感想② 見られていることに気づき意識する乙骨

乙骨は、自分と黒沐死の戦いを2人の者に見られていることに気づくようです。

そして、呪霊である黒沐死は、反転術式のエネルギーを体内に撃てば祓うことができるが…

反転術式を使えることもリカのことも2人に見せないで、なんとか黒沐死を祓いたいと考えるみたいです。

リカを使っているところを実は既に乙骨は、石流龍(いしごおりりゅう)と烏鷺亨子(うろたかこ)に見られていますが…

乙骨はそのことには気づいていないのでしょうか?

それとも、リカを見られていることは承知していて、それでもリカが本気を出して攻撃するところは見られたくないということなのでしょうか?

呪術廻戦175話ネタバレ情報&感想③ 乙骨に問いかけてくる黒沐死

黒沐死は、なぜ邪魔をするのか、なぜ自分たちの命を奪おうとするのかと乙骨に問いかけててきて…

それに対して乙骨は、それはこっちが聞きたいというようですが、黒沐死は乙骨の言っていることを理解できないようです。

蜚蠊(ゴキブリ)呪霊である黒沐死は、乙骨や死滅回游の泳者(プレイヤー)が自分や自分が生んだゴキブリの命を奪おうとすることにではなく…

人間がゴキブリの命をすぐに奪おうとするのがなぜなのかという疑問を抱いていたのかもしれませんね!?

呪術廻戦175話ネタバレ情報&感想④ 危機に陥る乙骨

魔剣・爛生刀から飛び出した何かが乙骨の左肩に入り込み…

左肩を引きちぎりながら中から不気味な呪霊(?)が飛び出してくるみたいです。

そして、さらに黒沐死の爛生刀による一撃を乙骨が腹にくらったところを見て烏鷺は、乙骨の敗北が決定的になり…

乙骨が、黒沐死に食われるものと思うようです。

呪術廻戦175話ネタバレ情報&感想⑤ 乙骨が反転術式を使い黒沐死を撃破!

2人の術師に見られているため反転術式を使わずに黒沐死を祓うつもりでいた乙骨でしたが、そんなことは言っていられなくなり…

反転術式のエネルギーを口と手から送り込むことによって黒沐死を撃破するようです。

隠しておくつもりだった反転術式を使ったところを石流と烏鷺に見られてしまったことは、この後、乙骨にとってかなり不利な材料になるんでしょうね!

呪術廻戦175話ネタバレ情報&感想⑥ 石流と烏鷺の反応

黒沐死を撃破したことによって乙骨の得点(ポイント)に5点が追加されるようです。

乙骨が黒沐死を撃破するところを見ていた石流は、反転術式のエネルギーを自分の口から黒沐死の口に送り込んだ乙骨の戦いぶりを冷静に分析し…

烏鷺は、黒沐死を撃破したばかりの乙骨の耳元で、使えるのね反転術式と囁くようです。

呪術廻戦175話ネタバレ情報&感想⑦ 空間が歪む!?

そして、「呪術廻戦 第175話」は、烏鷺が乙骨の耳元で囁いた直後に空間がバキッという音を立てて歪んだところで終わるみたいです!

烏鷺は「「空」を操る術式を持つ」と紹介されていましたが…(呪術廻戦 第173話)

どうやら空間を何らかのかたちで操ることができる術式を持っているようですね!?

※以上、「呪術廻戦 第175話」についての収集できたネタバレ情報でした。

続けて、この「呪術廻戦 第175話」のネタバレ情報に基づく考察と今後の予想をお読みください

呪術廻戦175話ネタバレ考察&予想

漫画友達・呪術廻戦ネタバレ175話|黒沐死を撃破した乙骨を烏鷺亨子が襲撃イメージ渋谷の夜景

呪術廻戦175話ネタバレ考察&予想① 乙骨が連戦でボロボロになる!?

「呪術廻戦 第173話」で「百鬼夜行後 三ゕ月で特級術師へと返り咲いた五条悟に次ぐ現代の異能」と紹介されていた乙骨は…

死滅回游の平定と五条悟の封印からの解放を目的として死滅回游に参戦している者達の中では間違いなく最強でしょう。

ですが、その最強の異能=乙骨も黒沐死との戦いでかなりのダメージを負ったところで休む間もなく今度は烏鷺との戦いを余儀なくされ…

さらに烏鷺を撃破したとしても、今度は石流と戦わなければならなくなる可能性が大となってきますと…

さすがにボロボロになってしまうのではないでしょうか?

呪術廻戦175話ネタバレ考察&予想② 里香とリカ

ネタバレ情報のように「呪術廻戦 第175話」では乙骨がリカと反転術式を使わずに黒沐死を祓おうとし、大きなダメージを負うようですが…

以前の「里香」だったら乙骨が大きなダメージを負ったりしたら、必ずそこに現れ、黒沐死をブチのめしていたのではないでしょうかね?

乙骨がかなりのダメージを受けても「リカ」が現れなかったのは。乙骨がそれだけ「リカ」のことをコントロールできているからと考えられるのではないでしょうか?

呪術廻戦175話ネタバレ考察&予想③ 石流は傍観者に徹している?

ネタバレ情報のように乙骨は休む間もなく今度は烏鷺と戦わざるを得なくなるようですが…

乙骨が烏鷺と戦っている間、石流は傍観者に徹しているでしょうかね?

もしも、乙骨がさらにダメージを負った後、烏鷺がスキを見せるようなことがあれば、そのスキをついて石流が烏鷺を攻撃するとか…

あるいは、烏鷺は相性的に戦いやすいと判断すれば、烏鷺と戦っている最中の乙骨を攻撃するということもあり得るかもしれません。

漫画友達・呪術廻戦ネタバレ175話|黒沐死を撃破した乙骨を烏鷺亨子が襲撃イメージ連なる鳥居の写真

【呪術廻戦考察のその他の記事】

呪術廻戦考察|受肉した過去の術師たちが妙に現代的な件

呪術廻戦ネタバレ177話|石流・烏鷺と戦う乙骨がリカを呼ぶ

呪術廻戦考察|烏鷺亨子が藤原の人間を嫌い憎んでいる件

呪術廻戦考察|石流龍(いしごおりりゅう)のグラニテブラスト

呪術廻戦ネタバレ176話|乙骨と烏鷺と石流 戦いは三つ巴に

呪術廻戦考察|乙骨は羂索と戦うことができるのか?

呪術廻戦考察|烏鷺亨子 術式は?過去の術師?乙骨との因縁

呪術廻戦考察|御三家・五条家は五条悟の封印解こうとしていない?

呪術廻戦考察|死滅回游の術式を持っていない泳者はノーリスク?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~18巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦刃公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました