呪術廻戦考察|死滅回游の結界の中に残ってしまった一般人

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

死滅回游の結界の中に一般人が残ってしまっていた 呪術廻戦考察

仙台結界に残ってしまっていた一般人

週刊少年ジャンプ2022年10号に掲載された「呪術廻戦 第174話」では…

乙骨憂太が、死滅回游の仙台結界(コロニー)内に残ってしまった一般人たちと一緒にいるところが描かれていましたね!

そして、死滅回游の泳者(プレイヤー)である蜚蠊(ゴキブリ)呪霊・黒沐死(くろうすし)が操る呪力を持ったゴキブリに襲われ…

あっという間に喰われてしまった一般人もいました。

一般人には一度は外に出る機会が与えられたはずだが…

天元のところに虎杖悠仁、伏黒恵、乙骨憂太らがいた時に虎杖が

「これさぁ 始めから結界の中にいる一般の人らはどうなんの?」

と言うと、その疑問に対して天元が

「少なくとも1度は外に出る機会を与えられる」

と応えていました。(呪術廻戦17巻 第146話)

そして、実際に死滅回游の結界内にいた一般人に結界の外に出る機会が与えられている様子が、第160話(呪術廻戦18巻)で描かれていました。

死滅回游を仕掛けた術師である羂索(けんじゃく)が、結界内にいた一般人一人一人のところに現れて状況説明をし…

結界の外まで一般人一人一人を連れていっていました。

結界の中に残された一般人がいるのは当然

ですが… それでも死滅回游の舞台となっている結界の中に残されてしまった一般人が出てしまうのは、当然のことだと思います。

なぜならば… 羂索は、夢と現実の間にいる一般人のところに現れ、状況を説明していましたが…

いきなりロン毛で袈裟の男が、夢現(ゆめうつつ)のところに現れて

「ここに結界を張った術師だ ここは選ばれたんだ死滅回游(ころしあい)の場にね 残念ながら別に名誉なことではないよ」

「はじめから結界の内側にいる君達には結界を出る権利がある 一度だけね」

「君が望めば目が覚めたら結界の外さ どうする?」

などとイキナリ言われても…(呪術廻戦18巻 第160話)

それを現実の出来事であるとは思えずに自分が見ている夢だと思い込んでしまい、結界の外に出ることを拒んでしまう人は、いっぱいいそうですし…

夢だとは思わなかったとしても、いきなり自分の前に現れ、妙なことを言い出したロン毛で袈裟の男について行くことを躊躇してしまう人だって出てくるでしょうからね。

死滅回游の仙台結界の中に一般人が残ってしまっていたということは…

漫画友達・呪術廻戦考察|死滅回游の結界の中に残ってしまった一般人イメージ渋谷の夜景

東京の結界にも当然、一般人が残っていたはず

「呪術廻戦」の第161話から第173話のサブタイトルは「東京第1結界(コロニー)」①~⑬となっていて…

そのサブタイトルのとおりに物語の舞台は東京第1結界(コロニー)となっていましたが、そこに残されてしまった一般人は登場しませんでした。(甘井が一般人なら話は別ですが)

ですが… 仙台結界(コロニー)にはたくさんいた残されてしまった一般人が、東京第1結界(コロニー)には全然いなかったなどということは考えられないでしょうから…

虎杖や伏黒が、たまたま出くわさなかったというだけで、東京第1結界(コロニー)の中にも残されてしまった一般人は、たくさんいるんでしょうね。

甘井も一般人だったのか?

以前に書いた「呪術廻戦考察|甘井って誰? 虎杖のことなぜ知ってるの?」という記事に

「仙台結界(コロニー)ではなく、東京第1結界(コロニー)で死滅回游に参戦しているわけですから」などと書いたり…

「呪術廻戦考察|甘井凛は術式持っている?今後何をする?」という記事に

「死滅回游のステージとなっている結界(コロニー)の中にいるのですから、当然といえば当然なのですが… 甘井凛も死滅回游泳者(プレイヤー)です」などと書いたりしていましたが…

甘井は、結界の中に残ってしまった一般人の一人であって死滅回游の泳者(プレイヤー)ではなかったのかもしれないですね!

というか… 今では、甘井は、泳者(プレイヤー)の一人ではなく、結界に残されてしまった一般人の一人だった可能性が非常に高かったのではないかと思っています。

虎杖たちも一般人を助けるようになる!?

仙台結界(コロニー)で乙骨が結界の中に残された一般人を助けていたのですから…

東京第1結界(コロニー)にいる虎杖、伏黒、東京第2結界(コロニー)にいる秤金次、パンダも結界内に残された一般人を助けるようになることがあるかもしれませんね!?

漫画友達・呪術廻戦考察|死滅回游の結界の中に残ってしまった一般人イメージ連なる鳥居の写真

【呪術廻戦考察のその他の記事】

呪術廻戦ネタバレ176話|乙骨と烏鷺と石流 戦いは三つ巴に

呪術廻戦考察|乙骨は羂索と戦うことができるのか?

呪術廻戦考察|烏鷺亨子 術式は?過去の術師?乙骨との因縁

呪術廻戦考察|御三家・五条家は五条悟の封印解こうとしていない?

呪術廻戦ネタバレ175話|黒沐死を撃破した乙骨を烏鷺亨子が襲撃

呪術廻戦考察|死滅回游の術式を持っていない泳者はノーリスク?

呪術廻戦考察|虎杖が死滅回游の泳者プレイヤーとされていた理由

呪術廻戦考察|五条悟は天逆鉾や黒縄をなぜ封印・破壊した?

呪術廻戦考察|乙骨は黒沐死戦後、石流龍・烏鷺亨子と連戦?

呪術廻戦考察|乙骨VS黒沐死(くろうるし)戦いの展開は?

呪術廻戦考察|黒沐死(くろうるし)の爛生刀(らんしょうとう

呪術廻戦ネタバレ174話|乙骨VS黒沐死 仙台で戦いが始まる

呪術廻戦考察|髙羽史彦の述式は五条悟にも対抗できうるものだった

呪術廻戦考察|天使・来栖華は伏黒をどうするともりなのか?

呪術廻戦考察|乙骨と石流龍・烏鷺亨子・黒沐死の戦い仙台で始まる?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~18巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました