呪術廻戦考察|乙骨VS黒沐死(くろうるし)戦いの展開は?

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

乙骨VS黒沐死(くろうるし)戦いはどう展開する? 呪術廻戦考察

乙骨と黒沐死(くろうるし)の戦いが始まった!

週刊少年ジャンプ2022年10号に掲載された「呪術廻戦 第174話 仙台結界(コロニー)①」で乙骨憂太と黒沐死(くろうるし)の戦いが始まりました!

黒沐死とは

黒沐死とは仙台結界(コロニー)で四つ巴の状態になっていた強者四者の一角であり、蜚蠊(ゴキブリ)呪霊であり…

死滅回游を仕掛けた術師・羂索(けんじゃく)が呪霊操術の支配(コントロール)から外した呪霊です。(呪術廻戦 第173話)

乙骨と黒沐死が戦うようになった経緯は

黒沐死は、自分と同様に仙台結界で四つ巴の状態になっていた強者四者の一角であるドルゥグ・ラクダワラとの相性が悪いと見るや…

ドルゥグの結界(コロニー)内での生存を休眠導入条件として眠っていました。

しかし、乙骨によってドルゥグが倒されたため、この休眠導入条件が解除されたため、黒沐死は目を覚ました。

そして、覚醒直後の飢餓状態となっていた黒沐死は、仙台結界(コロニー)内に取り残されてしまった一般人を自らが操る呪力を持ったゴキブリの群れに襲わせ、食事をとろうとしましたが…

その食事を乙骨によって妨げられたため、本能によって乙骨を貪り喰うことに決めたのでした。(呪術廻戦 第173話~第174話)

したがって… 乙骨は、ドルゥグを倒したために皮肉なことにドルゥグと相性が悪いために眠っていた黒沐死を起こすことになり…

その結果、黒沐死と戦うことになってしまったというわけです。

乙骨VS黒沐死 戦いの展開を予想する

漫画友達・呪術廻戦考察|乙骨VS黒沐死(くろうるし)戦いの展開は?イメージ渋谷の夜景

黒沐死が苦手としたドルゥグを倒した乙骨の方が有利とは限らない

黒沐死は、ドルゥグ・ラクダワラとの相性が悪いと見てドルゥグの結界(コロニー)内での生存を休眠導入条件として眠っていたわけですから…

簡単に言えばドルゥグを苦手としていたわけですよね!

その黒沐死が苦手としていたドルゥグを乙骨は倒しているわけですから、単純に考えれば…

「黒沐死よりもドルゥグは強く、そのドルゥグよりも乙骨は強い だから乙骨は黒沐死よりも強い」

ということになりそうですが… そう簡単なことにはならないでしょうね!

「グーよりもパーは強く、そのパーよりもチョキは強い ですがチョキはグーよりも弱い」わけですからね!

黒沐死の魔剣「爛生刀」

「呪術廻戦 第174話 仙台結界(コロニー)①」の最後で乙骨を貪り喰うことに決めた黒沐死は、「爛生刀」(らんしょうとう)という名の魔剣を手にしていましたが…

おそらく乙骨は、この「爛生刀」に苦しめられることになるのではないでしょうか?

以前に書いた「呪術廻戦考察|黒沐死(くろうるし)の爛生刀(らんしょうとう)」という記事に

「呪術廻戦 第174話 仙台結界(コロニー)①」の最終ページには魔剣「爛生刀」を持った黒沐死の姿が描かれたコマの下に

「「爛生刀」 生と死の交雑する魔剣」

と記されているんですよね!

ということは… 「爛生刀」は相手の命を奪うための魔剣であると同時に何らかの「生」の要素も持っているということになるはずです!

では、魔剣「爛生刀」の持つ「生」の要素とは、いったいどんなものなのでしょうか?

私が思いついたのは… 「爛生刀」で与えた傷口から相手の体内に卵を送り込み…

呪力・霊力を相手から奪うことによって卵はすぐに成虫になり、今度は体内から相手の肉を喰らう

…などという気色悪く、おぞましい事ですが… 案外当たっちゃたりするかもしれませんね!?

と書かせていただいていました。

この予想が当たるかどうかはともかくとして、乙骨が、黒沐死の持つ「爛生刀」の魔剣ぶりに苦しめられることは、ほぼ間違いないだろうと思います。

リカのパワーでも黒沐死は簡単に潰せない!?

黒沐死は蜚蠊(ゴキブリ)呪霊ですが… ゴキブリならば、最後は叩き潰されるようになるのではないかという想像が働きますよね!?

ですが… リカが、その圧倒的なパワーで叩き潰すことによって「乙骨VS黒沐死」が簡単に終わってしまうとは思えませんので…

リカの圧倒的なパワーをもってしても黒沐死を叩き潰すことは、簡単にはできないのではないかと予想します!

黒沐死との戦いで乙骨は疲弊・消耗する!?

とはいえ… 最終的に乙骨が、黒沐死に勝つことは絶対に間違いないでしょうが…

ほとんど消耗・疲弊することなくドルゥグ・ラクダワラを倒してしまったように見える乙骨が、黒沐死との戦いでは、かなり消耗・疲弊することになるのではないでしょうかね?

そして、黒沐死との戦いで消耗・疲弊した乙骨に今度は、石流龍(いしごおりりゅう)か烏鷺享子(うろたかこ)が襲いかかるのではないかと予想していますが…

はたしてどうなっていくでしょうか?

漫画友達・呪術廻戦考察|乙骨VS黒沐死(くろうるし)戦いの展開は?イメージ連なる鳥居の写真

【呪術廻戦考察のその他の記事】

呪術廻戦ネタバレ176話|乙骨と烏鷺と石流 戦いは三つ巴に

呪術廻戦考察|乙骨は羂索と戦うことができるのか?

呪術廻戦考察|烏鷺亨子 術式は?過去の術師?乙骨との因縁

呪術廻戦考察|御三家・五条家は五条悟の封印解こうとしていない?

呪術廻戦ネタバレ175話|黒沐死を撃破した乙骨を烏鷺亨子が襲撃

呪術廻戦考察|死滅回游の術式を持っていない泳者はノーリスク?

呪術廻戦考察|虎杖が死滅回游の泳者プレイヤーとされていた理由

呪術廻戦考察|五条悟は天逆鉾や黒縄をなぜ封印・破壊した?

呪術廻戦考察|乙骨は黒沐死戦後、石流龍・烏鷺亨子と連戦?

呪術廻戦考察|死滅回游の結界の中に残ってしまった一般人

呪術廻戦考察|黒沐死(くろうるし)の爛生刀(らんしょうとう

呪術廻戦ネタバレ174話|乙骨VS黒沐死 仙台で戦いが始まる

呪術廻戦考察|髙羽史彦の述式は五条悟にも対抗できうるものだった

呪術廻戦考察|天使・来栖華は伏黒をどうするともりなのか?

呪術廻戦考察|乙骨と石流龍・烏鷺亨子・黒沐死の戦い仙台で始まる?

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~18巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました