DIOに対し紫外線照射装置なぜ使わない?|ジョジョの奇妙な冒険考察

ジョジョの奇妙な冒険考察|漫画友達ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険考察|漫画友達

ジョジョの奇妙な冒険考察 DIOに対し紫外線照射装置をなぜ使わなかった?

DIOはスタンド使いである前に吸血鬼

DIO(ディオ・ブランドー)は第三部では時間を止める(というか止まった時間の中で動くことができる)スタンド=世界(ザ・ワールド)を使いましたが…

言うまでもないことでしょうが、DIOは、スタンド使いである前に吸血鬼です。

ですから、第二部で吸血鬼たちをバッタバッタと倒していった紫外線照射蔵置を使えば、DIOとの戦いをかなり有利に進めることができたのではないでしょうかね?

ジョセフは紫外線照射装置の吸血鬼に対する有効性をよく知っていた

孫である空条承太郎たちと共にDIOと戦ったジョセフ・ジョースターは、第二部でスピードワゴン財団やナチスの紫外線照射装置が…

吸血鬼たちをバッタバッタと倒していったところを目の当たりにしています。(ジョジョの奇妙な冒険12巻 リサリサ、JOJOを結ぶ絆の巻)

ですから、ジョセフは、吸血鬼に対する紫外線照射装置の有効性を誰よりもよく知っていたはずです。

それにも拘わらず吸血鬼であるDIOに対してジョセフが紫外線照射装置を使おうとしなかったのは、いったいなぜだったのでしょうか?

第二部で紫外線照射装置を使用し、数多くの吸血鬼を倒した実績を持っているスピードワゴン財団が、第三部でもジョセフや承太郎たちのDIOとの戦いをバックアップしていながら…

紫外線照射装置の使用をジョセフに薦めなかったのでしょうか?

考えていってみたいと思います。

紫外線照射層位置をDIOに対して使わなかった理由

紫外線照射装置の使用がジョセフにはトラウマになっていた!?

もしかしたら、紫外線照射装置の使用が、とんでもない危険事態を引き起こしてしまったことが、ジョセフにはトラウマになっているのかもしれません!

ジョセフは、第二部のラスボス=カーズとの戦いに勝利しかけていました。

ジョセフが放った波紋がカーズの腕からドンドンのぼっていき、波紋はカーズの顔を溶かし始めていました。

ですが… そこでカーズにトドメを刺すつもりでシュトロハイムやナチスの者たちが放った紫外線照射装置からの紫外線が…

狡猾なカーズが、いつの間にか顔につけていたエイジャの赤石をはめ込んだ石仮面に当たってしまい…

究極の生命体(アルティミット・シイング)カーズを誕生させてしまいました。(ジョジョの奇妙な冒険12巻 ジョースターの悲劇の巻~超生物の誕生の巻)

紫外線照射装置の使用が超危険な事態を招いてしまったこの体験が、半世紀の時を経てもジョセフにはトラウマになっていて…

そのために吸血鬼であるDIOへの紫外線照射装置の使用を躊躇ってしまったのかもしれまったなんていうことも考えられるかもしれません。

紫外線照射装置を使用しなかったのはスタンドでの戦闘に集中するため!?

ザ・ワールドの持つ力がどんなものかということこそ把握はしていませんでしたが、DIOがスタンドを使うことはジョセフ達は把握していました。

ですから、DIOとの戦いがスタンド対スタンドの戦闘になることを予想できたジョセフは、紫外線照射装置の操作に気を取られていたら、それが自分達の命取りになる可能性もあると考え…

DIOとの戦いで紫外線照射装置を使用することは見送ったのかもしれません。

そして、ジョセフは、DIOとの戦いにスタンドを見ることさえ出来ないスピードワゴン財団の人間を参加させるわけにはいかないと判断し…

カーズ配下の吸血鬼との戦いでは活躍したスピードワゴン財団特別科学戦闘隊のような者達を参戦させなかったのかもしれませんね!?

もしも紫外線照射装置をDIOとの戦いで使用しようとていたら…

漫画友達・ジョジョの奇妙な冒険考察イメージ隠者

紫外線照射装置はDIOに破壊されてしまった!?

そうはいっても、やはり、もしもDIOとの戦いで紫外線照射装置を使用していたら、ジョセフや承太郎たちは、戦いを有利に勧められたような気もしますが…

あの狡猾なDIOのことですから、ジョセフや承太郎たちが紫外線照射装置を用意していた場合…

彼らに自分が止まった時間の中で動けることを知られてしまう前に紫外線照射装置をとっとと破壊してしまったような気がします。

この記事は集英社刊ジャンプコミックス・荒木飛呂彦著「ジョジョの奇妙な冒険」1~63巻を資料にしています。

本文中( )内にジョジョの奇妙な冒険○巻 ○○○とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました