呪術廻戦考察|石流龍と烏鷺亨子は生きている!?何かする!?

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

石流龍と烏鷺亨子は生きているはず!? そしてまだ何かをする!? 呪術廻戦考察

石流龍も烏鷺亨子も倒れた

烏鷺亨子(うろたかこ)は、黒沐死(くろうるし)の攻撃によって左腕を失ったところで石流龍(いしごおりりゅう)が放ったグラニテブラストを浴びてしまい…

立ち上がれなくなってしまっていました。(呪術廻戦 第179話)

そして、石流龍は、乙骨勇太(おつこつゆうた)が烏鷺亨子の術式を模倣して空間を操り、軌道を変えたことによって自らが放ったグラニテブラストを浴びてしまい…

やはり立ちあがれなくなっていました。(呪術廻戦 第180話)

石流龍も烏鷺亨子も生きている!?

ですが… 烏鷺亨子が倒れた時に彼女にトドメを刺すかたちになった石流龍に死滅回游の得点(ポイント)が与えられた様子はありませんでしたし…(呪術廻戦 第179話)

石流龍を倒した乙骨勇太にも得点が与えられた様子はありませんでした。(呪術廻戦 第180話)

・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)が針千鈞(はりちづる)の命を奪った時(呪術廻戦18巻 第168話)

・伏黒恵がレジィ・スターの命を奪った時(呪術廻戦 第173話)

・乙骨憂太がドルゥヴ・ラクダワラの命を奪った時(呪術廻戦 第173話~第174話)

・乙骨憂太が黒沐死を祓った時(呪術廻戦 第175話)

などの時には相手の命を奪った伏黒恵や乙骨憂太に5得点(ポイント)が与えられていました。

ですから、烏鷺亨子にトドメを刺した石流龍、そして、その石流龍を倒した乙骨憂太に得点が与えられていなかった以上…

烏鷺亨子も石流龍もまだ生きているだろうと思われます。

では… まだ生きている以上、石流龍や烏鷺亨子は、このままもう何もせずに退場とはならずにまだ何かをする事になるのでしょうか?

現時点で可能な限り予想していってみたいと思います。

生きているはずの石流龍と烏鷺亨子 まだ何かをする?

漫画友達・呪術廻戦考察|石流龍と烏鷺亨子は生きている!?何かする!?イメージ渋谷の夜景

石流龍は乙骨に敗れても満足をしていた!

乙骨憂太に敗れた時に石流龍は「……ありがとう 満腹だ」と言っていました。(呪術廻戦 第180話)

石流龍は乙骨憂太に

「俺の一度目の人生は“腹八分目”ってとこだった」

「骨のある奴とも戦った いい女にも巡り合った 正直 悔いが残るかって言われると そうでもねぇ」

「こういう漠然とした渇きっていうのは厄介だぜ 乙骨」

「俺の人生にはデザートがなかった」

と言っていました。(呪術廻戦 第177話)

この言葉から石流龍が、漠然とした渇きを満たすために死滅回游に参戦していたことがわかりましたが…

「……ありがとう 満腹だ」と言っていたわけですから乙骨憂太との戦いで「出し切った後」があると知って、渇きを満たされ、満足をしていた事は間違いありません。

ですから、石流龍は、自分を満腹にさせてくれた乙骨憂太に礼として自分が所持している得点(ポイント)を譲ろうとするかもしれませんが…

問題は、そのタイミングです。

日車寛見が総則を追加し、得点の譲渡は可能になったが…

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の願いを聞き入れた日車寛見(ひぐるまひろみ)が、自分が持っていた100得点(ポイント)を使って

総則(ルール)10 泳者(プレイヤー)は他泳者に任意の得点(ポイント)を譲渡することができる

が追加されました。(呪術廻戦19巻 第167話)

ですから、それ以降は泳者(プレイヤー)間での得点(ポイント)の移動が可能になったわけですが…

虎杖悠仁と伏黒恵が東京第1結界(コロニー)に入ったのは、11月12日12時でした。(呪術廻戦 18巻 第160話~第161話)

それに対し、仙台結界(コロニー)で乙骨憂太がドルゥグ・ラクダワラを倒したのが11月12日の11時28分のことでした。(呪術廻戦 第173話)

乙骨は、その後、黒沐死、烏鷺亨子、石流龍と戦ったわけですが… 虎杖悠仁が、羽生、羽場と戦い、場所を移動後に日車寛見と戦っていた事を考えますと…

おそらく乙骨憂太が石流龍を倒した時点では、まだ日車寛見による総則(ルール)10の追加は行われていなかっただろうと思われます。

ですから、戦いに満足した石流龍が、乙骨憂太に自らの持つ得点(ポイント)に譲渡するという展開は、時間的なタイミングを考えるとちょっと難しいかもしれません。

もっとも、石流龍と乙骨憂太が一緒にいなくても石流龍から乙骨憂太への得点(ポイント)の譲渡は可能なのかもしれませんが。

烏鷺亨子は乙骨憂太が藤原の人間だと思い込んでいるようだから…

藤原氏に仕える藤氏(とうし)直属暗殺部隊・日月星進隊(じつげつせいしんたい)隊長だった烏鷺亨子ですが…

一度目の人生で罪を犯した藤原氏の身代わりにされていたため、藤原氏を激しく恨み、憎んでいました。(呪術廻戦 第178話)

そして、藤原氏に祟ったとされる菅原道真の子孫である乙骨憂太のことをなぜか藤原氏であると勘違いしてしまっていましたから…

倒れていた烏鷺亨子が立ち上がり、最後の力を振り絞って乙骨憂太に襲いかかるなどという事もあり得るかもしれませんし…

乙骨憂太との戦いに満足していた石流龍が、烏鷺亨子の最後の力を振り絞っての攻撃から乙骨憂太を助けるなどという展開もあり得るかもしれませんね!

石流龍も烏鷺亨子もおとなしく退場してしまう!?

ここまで書かせていただいたように石流龍も烏鷺亨子もまだ何かをする可能性があると思いますが…

その一方で、石流龍も烏鷺亨子もこのままおとなしく物語から退場してしまうという可能性もあると思いますが…

どうなるでしょうかね?

漫画友達・呪術廻戦考察|石流龍と烏鷺亨子は生きている!?何かする!?イメージ連なる鳥居の写真

【呪術廻戦考察のその他の記事】

呪術廻戦考察|三輪霞なぜ死滅回游に参戦?通用する?

呪術廻戦考察|九十九由基と脹相は天元を護衛しきれるのか?

呪術廻戦考察|死滅回游の泳者プレイヤーの数が約1000人なら…

呪術廻戦考察|シャルル・ベルナールは秤金次に敗れた後どうなる?

呪術廻戦考察|坐殺博徒とはいったい? 秤金次の領域展開

呪術廻戦ネタバレ182話|未来見えるシャルル相手に秤が領域展開

呪術廻戦考察|石流龍と烏鷺亨子は乙骨憂太の味方となる?

呪術廻戦考察|秤金次VSシャルル・ベルナール展開を予想する

呪術廻戦ネタバレ181話|東京第2結界で秤が自称漫画家と対峙

呪術廻戦考察|天使・来栖華をなぜ羂索は死滅回游の泳者に?

呪術廻戦考察|禪院真希は死滅回游のどの結界に現れる?

呪術廻戦考察|石流龍400年前の術師でもリーゼントでデザート?

呪術廻戦ネタバレ180話|乙骨が勝利!石流は敗れても満腹

呪術廻戦考察|禪院真希も伏黒も乙骨も闇堕ちしてしまった件

呪術廻戦考察|乙骨と石流の一騎打ちに烏鷺が横ヤリ入れる!?

呪術廻戦ネタバレ179話|三つ巴の戦いから烏鷺亨子が脱落

呪術廻戦考察|乙骨憂太は羂索に勝つことはできない!?

呪術廻戦考察|乙骨と「リカ」の接続持続可能時間は5分

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~19巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦刃公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました