呪術廻戦ネタバレ162話|日車居場所を麗美は新宿、甘井は池袋と言う

呪術廻戦考察|漫画友達呪術廻戦
呪術廻戦考察|漫画友達

日車がいるの新宿だと言う麗美・池袋だと言う甘井 呪術廻戦ネタバレ162話

呪術廻戦162話ネタバレ情報① 羽場を屋内で迎え撃つ虎杖

頭のプロペラを武器にしていて、空も飛べる呪術師=羽場を相手に虎杖が戦っている

虎杖の身体能力の凄さに幅は驚いていた

上を常にとられるのは厄介だと考えた虎杖は屋内に入り、そこで羽場を迎え討つことにする

呪術廻戦162話ネタバレ情報② 鉄筋すら断つ羽場のプロペラが虎杖を襲う!

羽場は、虎杖がプロペラ封じのために屋内で自分を迎え討つことにしたのを承知しながらも、鉄筋すら断つプロペラで虎杖を粉砕できると余裕で突進してくる

虎杖は、プロペラを回転させながら羽場が急所であるはずの頭頂部を見せたので、そこを拳でカチ割ることにする

呪術廻戦162話ネタバレ情報③ 虎杖が羽場を撃破!

プロペラを壊されながらも羽場は、出血している虎杖の拳を見て、拳が砕けたものと思い込み、勝利を確信したようだが…

次の瞬間に虎杖の強烈な蹴りが羽場に決まり、羽場は倒れる

虎杖の拳は、砕けてなどいなかった

呪術廻戦162話ネタバレ情報④ 虎杖は甘井を知らなかった

虎杖は、日車って術師のこと聞きたいんだけどと羽場に話しかけるが…

羽場は気を失ってしまっているのか何も反応しない

そこに羽場たちにパシリにされていた甘井が現れ、虎杖の名を呼び、日車のことを知っていると言い、久しぶり覚えてるかと言うが…

虎杖の方は、甘井が誰なのか全くわからなかった

甘井は地元で有名だった「西中の虎」虎杖のことを知っていたが、虎杖の方は甘井のことを知らなかったのだった

呪術廻戦162話ネタバレ情報⑤ 過去の術師ではなかった麗美

伏黒は麗美が過去の術師ではないと知り、それなのに積極的に戦うことを不思議がっていたが…

始めから結界(コロニー)の中にいた泳者(プレイヤー)は既に12日目を迎えていて、相手の命を奪わなければ自分の命が危なくなっている…

戦う理由を探している間に命を奪われる、12日もいればそれくらいわかると言い、さらにその過程で力に溺れていく者も見た、過去の術師か現代の術師かで考えるのはやめるべきとも言う

それを聞いて伏黒は、過去の術師に触発され現代の術師も戦闘モードになっていることを悟り、虎杖に余計なことを言ってしまったと思っていた

呪術廻戦162話ネタバレ情報⑥ 日車は新宿にいると言う麗美・池袋にいると言う甘井

虎杖と伏黒は、それぞれに日車がどこにいるかを知っているという甘井と麗美について行っていた

麗美は伏黒に日車は新宿にいると言っていたが…

甘井は虎杖に日車は池袋にいると言っていた

呪術廻戦162話ネタバレ情報⑦ カモを待つ不気味な男

「不退転」という刺青を左手に入れた不気味な男が、いつになったら あの子は次のカモを連れてきてくれるのかなと言いながら…

自分が狩る泳者(プレイヤー)を協力者が連れてくるのを待っていた

呪術廻戦162話ネタバレ考察&予想

呪術廻戦162話ネタバレ考察&予想① 虎杖か伏黒のどちらかが不気味な男と戦う!?

上記のネタバレ情報のように「呪術廻戦」第162話では、日車の居場所を麗美は新宿だと伏黒に言い、甘井は池袋だと虎杖に言っているようですから…

麗美か甘井のどちらかは嘘をついていて、嘘をついている方について行った者が、第162話の最後に登場する不気味な男と戦うようになるのでしょうね!?

呪術廻戦162話ネタバレ考察&予想② 嘘をついているのは麗美で伏黒が…

嘘をついているのが麗美だとしたら、新宿には日車はおらず、不気味な男が待っていて…

麗美について行った伏黒が不気味な男と戦うようになりそうですね。

そして、その場合には、元弁護士・日車と虎杖が戦うことになるんでしょうかね。

呪術廻戦162話ネタバレ考察&予想③ 嘘をついているのは甘井で虎杖が…

逆に嘘をついているのが甘井だとしたら、池袋には日車はおらず、不気味な男が待っていて…

甘井について行った虎杖が不気味な男と戦うようになりそうですね。

そして、やはりその場合には、元弁護士・日車と伏黒が戦うことになるんでしょうね。

呪術廻戦162話ネタバレ考察&予想④ 麗美も甘井も嘘をついているということも…

麗美と甘井のどちらかは嘘をついていて、「呪術廻戦」第162話の最後に登場する不気味な男のところに狩るべき泳者(プレイヤー)を連れていく協力者になっているのは間違いないでしょうが…

もう一人も嘘をついていて、結局、虎杖も伏黒も二人とも罠にかかってしまうという展開も全く考えられなくはありませんね。

まあ… その可能性は非常に低いだろうとは思いますが。

※この記事は集英社刊ジャンプコミックス・芥見下々著「呪術廻戦」1~17巻、「呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校」「呪術廻戦刃公式ファンブック」、週刊少年ジャンプなどを資料にしています。

本文中( )内に呪術廻戦○巻 第○話とある場合は該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました