ダミアンは実はかなり男らしい!|スパイファミリー考察

スパイファミリー考察|漫画友達スパイファミリー
スパイファミリー考察|漫画友達

スパイファミリー考察 ダミアンは実は子供とは思えない男らしい

ダミアンはもっと嫌なヤツになるはずだった!?

「SPY×FAMILY公式ファンブック EYES ONLY」の202ページで作者・遠藤達哉氏はダミアンについて

「初登場ではステータスを自慢する嫌な奴だったのに、すぐにいい子になってしまいました。すぐいい子になってしまいました。もっと意地の悪いキャラにしたかった。」

と語っておられますから…

ダミアン・デズモンドというキャラクターを登場させた当初は、遠藤達哉氏は、彼のことをもっと意地悪な嫌なヤツにしようとされていたと考えて間違いなさそうです。

ダミアンは作者・遠藤達哉氏の思惑とは別に男らしいキャラになってしまった!?

ですが… そんな遠藤達哉氏の思惑とは別にダミアンは、子供(しかもまだ小学一年生)とは思えないほど男らしい男前キャラになっていったようですね!

ダミアンが、いかに男らしいところを見せてきたかをちょっと振り返ってみることにしましょう!

ダミアンが見せた子供とは思えない男らしい言動

ダミアンは実はかなり男らしい!|スパイファミリー考察|漫画友達
スパイファミリー考察|漫画友達

アーニャを咄嗟にかばっていたダミアン

セシル寮(3組)VSウォルド寮(4組)のドッジボールクラス対抗戦で足を滑らせて転んでしまったアーニャにビル・ワトキンスが全力投球した剛球が迫っていた時にダミアンは

「うおお 全力投球してきやがった あの野郎 気の毒だが まあドジなこいつが悪い」

「安心しろ オレが残って3組を勝利に導いてやる!」

と心の中では考えていましたが…

その考えとは違う動きを体が咄嗟にとってしまい、自らの体を盾にしてアーニャをビル・ワトキンスの剛球から守っていました!

この時、アーニャに

「アーニャ守ってくれた…? おまえいいやつ?」

と言われるとダミアンは

「ち…ちがう! あいつの球にやられっぱなしで くやしいから ちょっと捕ってみたかったっていうか…」

などとムキになって言っていましたが…(スパイファミリー3巻 MISSION:15)

どう見てもアーニャを守りたいというダミアンの本心が、表層意識をハネのけ、彼の体を咄嗟に動かしていたように見えましたよね!

星を獲得したアーニャの悪口を言っていた者に対しダミアンは…

人命救助によって星(ステラ)を獲得したアーニャの悪口を子供たちが言っている中、アーニャの星(ステラ)獲得がズルだということに同意を求めてきた女の子に対し、ダミアンは

「おまえはウチの学校が手違いや不正で星(ステラ)くれるような三流校だと そう思ってんのか?」

「学校に不満があるなら よその編入試験受ければ?」

と言って子分の二人(ユーイン・エッジバーグとエミール・エルマン)に

「こういうトコ 男らしいよな この人」

「カッコいいっす」

と思わせていました。(スパイファミリー3巻 MISSION:17)

アーニャが泣きそうになっているのを見てババぬきの勝ちを譲ったダミアン

食べた者は必ず「皇帝の学徒」(インペリアル・スカラー)になれるという幻のスイーツ=通称「知恵の甘味」を賭けてババぬき勝負をしていた時…

ダミアンは今にも泣き出しそうになっているアーニャのことを見て、わざとババを引き、本当は勝てていた勝負でアーニャに勝ちを譲っていました。(スパイファミリー7巻 MISSION:42)

ダミアンは男前なところを見せながらもアーニャに憎まれ口をたたき続ける

以上に挙げましたようにダミアンは、とても小学一年生の子供とは思えないような男前なところをたくさん見せてくれていますが…

その一方でアーニャに対し、憎まれ口をたたき続けてもいますよね!

もしもダミアンが男前なだけのキャラになってしまったら「スパイファミリー」作品中での彼の存在価値は非常に小さなものになってしまうでしょう。

アーニャのことがちょっと気になってはいても、それを認めることができずに彼女に憎まれ口をたたいてしまう中で、時々男前なところを見せてくれることによって…

ダミアンは実にいい味わいのキャラになってくれているのではないでしょうかね?

ダミアンは実はかなり男らしい!|スパイファミリー考察|漫画友達
スパイファミリー考察|漫画友達

【スパイファミリー考察 その他の記事】

ベッキーの精神年齢は高いのかな?|スパイファミリー考察

ロイド、アーニャ、ヨルにとっての偽装家族|スパイファミリー考察

スパイファミリー68話感想&考察 ユーリは永遠に姉離れできない?

スパイファミリー=特殊家族全員が世界平和のために強大な敵と戦う?

アーニャの超能力を研究者は評価しなかった?|スパイファミリー考察

ボンドの犬種は?グレート・ピレニーズ?|スパイファミリー考察

スパイファミリー67話後編感想&考察 ロイドが診療部部長を手玉に

アーニャが超能力者とロイドが気づかない件|スパイファミリー考察

ボンド=実験体8号のIQの高さについて|スパイファミリー考察

ヨルはガーデンに精神を操作されている?|スパイファミリー考察

スパイファミリー67話後編展開予想 スパイと密告されたロイドは?

アーニャとボンドは同じ研究者の被験体・実験体|スパイファミリー考察

※この記事は集英社ジャンプコミックス・遠藤達哉著「SPY×FAMILY」1~9巻、「SPY×FAMILY公式ファンブック EYES ONLY」、「少年ジャンプ+」などを資料にしています。

本文中( )内にスパイファミリー○巻 MISSION:○とある場合は「SPY×FAMILY」該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました