スパイファミリー=特殊家族全員が世界平和のために強大な敵と戦う?

スパイファミリー考察|漫画友達スパイファミリー
スパイファミリー考察|漫画友達

スパイファミリー=特殊家族全員が力を合わせて強大な敵と世界平和のために戦う!?

ロイド=黄昏がスパイになったのは子供が泣かない世界を作るため!

ロイド・フォージャーこと黄昏がスパイになったのは自分の国=西国(ウェスタリス)に利益をもたらすためではなく…

子供が泣かない世界=平和な世界を作るためでした。(スパイファミリー1巻 MISSION:1)

だからこそロイド=黄昏は自分がスパイとしての任務(ミッション)をこなしていくことの目的を「すべてはよりよき世界のために」であると考えています。(スパイファミリー1巻 MISSION:1)

ヨルは弟を育てていくため殺し屋になったが、自分の仕事が国のために役立っていると信じている

ヨルが殺し屋=いばら姫になったのは子供の頃に両親を亡くした彼女が、幼い弟を育てていくためにでしたが…

ヨル=いばら姫は自分が命を奪う相手は国家に仇なす糞野郎だと信じ込んでいて、そのために彼女は人の命を奪うことに罪悪感を持ってはいないようです。

超能力者アーニャだけがロイドがスパイであることもヨルが殺し屋であることもボンドが予知能力を持っていることも知っている

とある組織の実験によって偶然生み出されたアーニャは、他者の心を読める超能力を持っています。(スパイファミリー1巻 MISSION:1)

そして、そのためにアーニャはロイドがスパイであることもヨルがスパイであることも最初から見抜いていて知っています。

未だにロイドはヨルが殺し屋であることに、そしてヨルはロイドがスパイであることに全く気づいていませんし…

ロイドもヨルもアーニャが他者の心を読めることにも同様に全く気づいていませんから…

アーニャ一人だけがフォージャー家=特殊家族たちのそれぞれの裏の顔・秘密を知っているわけです。

そして… 人間だけではなく動物の心も読むことができるアーニャは、その能力によってボンドが予知能力を持っていることも知っていますが…

その事をロイドにもヨルにも話していないため、ボンドが予知能力を持っていることを知っているのもアーニャだけです。

ボンドが予知能力を持つことを知っているのは…

東国(オスタニア)旧政権下で軍事目的でIQが恐ろしく高い動物を生み出そうとしていた研究=プロジェクトアップルの実験体8号だったロイドは…

実験によって偶然、予知能力を得ました。

ですが… プロジェクトアップルの研究者たちの中にはアーニャのように他者の心を読みとれる者などいなかったでしょうから…

おそらくボンド=実験体8号に予知能力があることを知っているのは世界中でただ一人アーニャだけなのではないかと思います。

スパイファミリー=特殊家族全員が世界平和のために強大な敵と戦う時がやってくる?

スパイファミリー=特殊家族全員が世界平和のために強大な敵と戦う?|漫画友達
スパイファミリー考察|漫画友達

ロイドもヨルも相手の正体=裏の顔に気づくことはない!?

「スパイファミリー」の作品世界は、お互いに裏の顔を持っているロイドとヨルが相手の正体に気づかずにいるという特異なシチュエーションがあってこそ成り立っているものだと思いますから…

基本的にヨルが殺し屋=いばら姫だとロイドが気づくこともロイドが西国のスパイ=黄昏だとヨルが気づくこともないはずですね!?

「スパイファミリー」の物語終盤にロイドとヨルが相手の正体=裏の顔に気づくことはあるかも!?

ですが… 「スパイファミリー」の物語の終盤にヨルが殺し屋=いばら姫だということにロイドが気づき…

ヨルもまたロイドが西国のスパイ=黄昏だということに気づいてしまうという展開だったら、もしかしたらあり得るかもしれませんね!?

巨大な敵にスパイファミリー=特殊家族全員が立ち向かう!?

もしも、本当にそうなったとしたら… その時にロイドとヨルはお互いに相手のことを自分の敵と見做し、対立するようになるでしょうか?

私はなるとは思いません!

ロイドとヨルがお互いの正体に気づく時がやってきた場合、その時にはロイドとヨルの共通の敵とな世界平和を脅かす敵が彼らの前に立ちはだかっていて…

お互いの正体を知ったロイドとヨルが力を合わせ、その強大な敵と戦うようになっていくのではないでしょうかね?

そして、その時にはアーニャは他者の心を読む力を駆使し、ボンドは予知能力を駆使してロイドとヨルに協力し…

最後にはスパイファミリー=特殊家族全員の力で強大な敵を倒し、世界に平和がやってくるなどという物語の結末を予想(というよりも妄想)しています!

スパイファミリー=特殊家族全員が世界平和のために強大な敵と戦う?|漫画友達
スパイファミリー考察|漫画友達

【スパイファミリー考察 その他の記事】

ベッキーの精神年齢は高いのかな?|スパイファミリー考察

ロイド、アーニャ、ヨルにとっての偽装家族|スパイファミリー考察

スパイファミリー68話感想&考察 ユーリは永遠に姉離れできない?

ダミアンは実はかなり男らしい!|スパイファミリー考察

アーニャの超能力を研究者は評価しなかった?|スパイファミリー考察

ボンドの犬種は?グレート・ピレニーズ?|スパイファミリー考察

スパイファミリー67話後編感想&考察 ロイドが診療部部長を手玉に

アーニャが超能力者とロイドが気づかない件|スパイファミリー考察

ボンド=実験体8号のIQの高さについて|スパイファミリー考察

ヨルはガーデンに精神を操作されている?|スパイファミリー考察

スパイファミリー67話後編展開予想 スパイと密告されたロイドは?

アーニャとボンドは同じ研究者の被験体・実験体|スパイファミリー考察

アーニャの成績は良くないが頭脳優秀?|スパイファミリー考察

※この記事は集英社ジャンプコミックス・遠藤達哉著「SPY×FAMILY」1~9巻、「SPY×FAMILY公式ファンブック EYES ONLY」、「少年ジャンプ+」などを資料にしています。

本文中( )内にスパイファミリー○巻 MISSION:○とある場合は「SPY×FAMILY」該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました