アーニャとボンドは同じ研究者の被験体・実験体|スパイファミリー考察

スパイファミリー考察|漫画友達スパイファミリー
スパイファミリー考察|漫画友達

スパイファミリー考察 アーニャとボンドは同じ研究者の被験体・実験体なのか?

とある組織の実験によって偶然生み出された被験体007だったアーニャ

アーニャは初登場時に登場後すぐに

「少女は超能力者だった 被験体“007”彼女は人の心を読むことができた」

「とある組織の実験によって偶然生み出され のちに施設を逃亡 保護対象を求め転々としていた」

と解説されていました。(スパイファミリー1巻 MISSION:1)

プロジェクトアップルの実験体8号だったボンド

プロジャクトアップルとは東国(オスタニア)旧政権下で軍事目的でIQの恐ろしく高い動物を生み出そうとしていた計画で政権が崩壊したために研究半ばで計画は頓挫したようですが…(SPY×FAMILY4巻 MISSION:19)

ボンドはそのプロジェクトアップルの実験体にされていて研究者たちからは「8号」と呼ばれていました。(スパイファミリー4巻 MISSION:22)

アーニャを被験体にしていた研究者とボンドを実験体にしていた研究者は同じ!?

それで… 注意力のある人ならば既に気づいておられることだとは思いますが…

アーニャを被験体にしていた研究者とボンドを実験体にしていた研究者には同一人物が複数いるみたいなんですよね!

「スパイファミリー1巻 MISSION:1」でアーニャの回想に登場する研究者と「スパイファミリー4巻 MISSION:22」でボンドの回想に登場する研究者を見比べると…

どちらにも真ん中に髪をチョロリと垂らしている男とスキンヘッドの男がいますが…

どう見てもこいつらは同一人物ですよね!

なおスキンヘッドの男は、ボンドが研究者たちに

「こんなこともできんのか… とんだ駄犬だ」

「プロジェクトは失敗だな こいつらもじきに廃棄処分だろう」

と言われているボンドの回想にも登場しています。(SPY×FAMILY9巻 MISSION:58)

真ん中に髪をチョロリと垂らしている男とスキンヘッドの男… 少なくとも二人の研究者がアーニャを蝶能力者とした研究にも…

ボンドに予知能力を与えることになったプロジェクトアップルにも関わっていたということになりますと…

アーニャを超能力者にした「とある組織」とプロジャクトアップルを行っていた組織は同じ組織ということになるんでしょうかね?

アーニャとボンドは同じ組織の同じ研究者によって生み出されたのか?

アーニャとボンドは同じ研究者の被験体・実験体|スパイファミリー考察|漫画友達
スパイファミリー考察|漫画友達

アーニャとボンドは同じ組織で生み出された!?

同じ研究者たちがアーニャに他者の心を読む力を、そしてボンドには予知能力を与えていたとなりますと…

超能力アーニャを生み出した「とある組織」とボンドに予知能力与えることになったプロジェクトアップルを行っていた組織は同一の組織である可能性が非常に高そうですね。

とはいえ超能力を人や動物に与えるような研究を行っている研究者は非常に少なそうですから…

研究者がその知識を求められ、いくつかの組織を渡り歩いていたということも考えられなくはありません。

ですから、アーニャに他者の心を読む力を与えた組織とボンドに予知能力を与えた組織が同じ組織であると決めつけることはできないでしょう。

組織がアーニャを連れ戻そうとすることはない!?

アーニャは彼女を生み出した組織の施設から逃亡したということ(SPY×FAMILY1巻 MISSION:1)を知った時には…

彼女に逃亡された組織がアーニャを捜し出し、連れ戻そうとするということも十分に考えられそうだと思いました。

ですが… アーニャを生み出した組織とボンドを生み出した組織が同じ組織だとしたら…

ボンドを生み出したプロジェクトアップルが研究半ばで政権崩壊に伴って頓挫した以上、同じ組織によるアーニャを生み出した研究の方も頓挫した可能性が極めて高そうですね!

そうだとすれば、アーニャを生み出した組織が施設から逃亡した彼女を捜し出し、連れ戻そうとするということはもうなさそうですね!

アーニャを狙う研究者はいないとも限らない!?

ですが… アーニャを生み出した組織が逃亡した彼女を捜し出して連れ戻そうとすることはなかったとしても…

アーニャの他者の心を読む能力に特別に強い関心を持っていた研究者がいたとしたら、その研究者が個人的にアーニャを捜し出して研究のために連れ去ろうとするということはあり得るかもしれませんね!?

アーニャとボンドは同じ研究者の被験体・実験体|スパイファミリー考察|漫画友達
スパイファミリー考察|漫画友達

【スパイファミリー考察 その他の記事】

ダミアンは実はかなり男らしい!|スパイファミリー考察

スパイファミリー=特殊家族全員が世界平和のために強大な敵と戦う?

アーニャの超能力を研究者は評価しなかった?|スパイファミリー考察

ボンドの犬種は?グレート・ピレニーズ?|スパイファミリー考察

スパイファミリー67話後編感想&考察 ロイドが診療部部長を手玉に

アーニャが超能力者とロイドが気づかない件|スパイファミリー考察

ボンド=実験体8号のIQの高さについて|スパイファミリー考察

ヨルはガーデンに精神を操作されている?|スパイファミリー考察

スパイファミリー67話後編展開予想 スパイと密告されたロイドは?

アーニャの成績は良くないが頭脳優秀?|スパイファミリー考察

ロイドがヨルの正体に気づいたらどうなる?|スパイファミリー考察

アーニャの出生の謎 本当に6歳?|スパイファミリー考察

ロイドがヨル=殺し屋と気づかない件|スパイファミリー考察

※この記事は集英社ジャンプコミックス・遠藤達哉著「SPY×FAMILY」1~9巻、「SPY×FAMILY公式ファンブック EYES ONLY」、「少年ジャンプ+」などを資料にしています。

本文中( )内にスパイファミリー○巻 MISSION:○とある場合は「SPY×FAMILY」該当巻・該当話を参照したことを意味します。

タイトルとURLをコピーしました